【男子バスケットボール】【男子バスケットボール】試合後インタビュー・赤穂雷太「自分がチームを引っ張る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

オータムリーグ、神大戦後のインタビュー全文
戦評はこちら→http://aoyama.univ.nikkansports.com/?p=10296

#52赤穂雷太(総3)

ー今日の試合を振り返っていかがですか?

昨日いい感じで東海に6年ぶりに勝てて、その流れのままゲームをしようといったんですけど、内容はそこまでよくなくて、ハーフタイムでも廣瀬さんが檄を飛ばして、まあ、内容的には良くなかったんですけど勝ち切ることができたので良かったかなと思います。

 

ーご自身のプレーに関してはいかがですか?

今日は相手のエースを抑えようと思っていたのでディフェンスは頑張ろうと思って、オフェンスはほかの人に任せてディフェンスとリバウンドを頑張ろうと思っていたんですけど、前半は良かったんですけど、後半がばてて足が止まったんで、まだまだだなと思いました。

美しいフォームで3Pシュートを放つ#52赤穂

ー途中3年生3人がコートに立つシーンがあったが、その時の心境は?

来年はそれで試合に出ることが多くなると思うので自分が一番経験しているので、こういう時間帯こそ自分が一番引っ張るというように考えてプレーすることができたので良かったんだと思います。

 

ー4連勝ということで、チームの雰囲気は?

日体、早稲田に負けて、どん底のところから今は東海にも勝ててしっかりチーム的には上に向かっているのかなと感じています。

試合前に同じ3年生の#2斉藤と言葉を交わす#52赤穂

ー次戦に向けての意気込み

自分がチームを一番引っ張るという気持ちを出して、そうするとおのずと勝利というものが見えてくると思うので、しっかり3年生だからと言って遠慮するのではなくてしっかり自分が引っ張るという気持ちを出して頑張っていきたいと思います。