【男子バスケットボール】【男子バスケットボール】試合後インタビュー・納見悠仁・相原アレクサンダー学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

オータムリーグ、日体大戦後のインタビュー全文
戦評はこちら

#21 納見悠仁主将

ドライブを仕掛ける#21納見主将

-試合が終わっての率直な感想
まず、前回負けたところに勝てたのが良かったと思います。

ー前回負けていますがどんな対策をして試合に臨んだ?
切り替えが早くて、走ってくるチームで、相手の大きい選手に対してどれだけ回ららがよって、走って戻って、しっかりコミュニケーションが取れて、徹底できたところが多かったなので、今日は勝てたんじゃないかと思います。

-ご自身のプレーに関しては?
怪我明けで、昨日復帰したはっかで、昨日はならしならしという感じだったんですけど、今日は前回負けているということで、勝ちたかったので、強度を上げて行こうという気持ちがあって、速攻がうまく機能できたところが良かったです。

-相原選手が大活躍でしたが、キャプテンとして、どう見てますか?
(相原は)ここまでリーグで出てなかったんで、しっかり出た時に活躍してくれたのは嬉しいし、チームも助けられてるんで、それがあいつの持ち味となってるんで、そこの持ち味を無くさずに、あとは積極的にやってくれれば、あとは周りが機能すれば今日みたいなゲーム展開になると思うので助かってます。

-キャプテンとして心がけたことは?
自分たちに一回流れが来そうになった時に、相手が粘ってきて、粘られても、そこで自分たち崩れずに、もう一回ギアあげようってやって、そこで一回はなせて、最後も残り2.3分からはここからもう一回追い上げがあると思ったのです、チームでそこで締めて、最後は自分たちのバスケをしようと声を掛け合ってました。

-白鴎戦に向けて。
白鴎はまだ、一回もやったことがなくて、勢いがあるチームで、昨日も東海にブザービートで勝ってて力はあると思うので、そこをしっかり調整して、相手の詰めるべきところを見て、絶対勝てるように戦っていきます。

 

#36 相原アレクサンダー学

フリースローを獲得した#36相原

―今の気持ちは?
いやぁ、疲れました笑

―スタンドやベンチからチームの戦いをどう見ていた?
悪い展開の時に余り声が出ていない時があったのでそういう時にそういう時に自分が声を出せるかな、と考えていました。(ここで弾さん乱入、「なんで俺じゃないの?間違えた?」)
流れが悪い時とか、一人になったり、コミュニケーションが取れなくなったりすることがあったので、自分が出たときには喋って、リバウンドとかも弾さんに頼ったりしちゃっているんで、自分も入ろうと思っていました。

―今日の試合、ディフェンスやリバウンドで存在感
自分の長所はリバウンドとかそういう球際の部分だと思っていて。そういう部分でハッスルできるから、(球際の部分を)そういうことを思い続けて。弾さんが一人でつらそうにしているんで、自分も(リバウンドに)入りたいなと思います。

―納見主将が負傷した、チームにとって正念場から出場。明成の後輩としての想いは?
高校からの先輩で、自分がけがをした時も声をかけてくれましたし、弾さんとかライアンとか先輩方も自分に声をかけ続けてくれたので、そういうところは恩返ししていかなきゃ、と思っていたので。
高校の先輩って言うのもありますし、色々な先輩に支えてもらっていたので、恩返しして良ければなと思います。

―リーグ戦は強豪との対戦が続いていくが、意気込みは?
このままとは言わないですけど、得点が取れない時はディフェンスとかリバウンドとか、そっちの部分にも専念して、得点が取れるんだったら自分からも行ったりして、そういうところを意識して。どこでも点数を獲れるチームを目指したいと思います。