【男子バスケットボール】【男子バスケットボール】クリスマスカップ開催!オールスターに青学からもメンバー選出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第1回関東社会人・関東大学オールスターゲーム 12月21日 於・足立区総合スポーツセンター

◆結果◆
大学オールスター○94-91●社会人オールスター

「関東のオールスターってことは日本の(大学)オールスターと変わらない(廣瀬HC)」。大学・社会人バスケ界屈指の選手が今日限りのチームでプレーする夢の饗宴。大学・社会人オールスターゲームが開催された。青学大からは廣瀬昌也ヘッドコーチ、近松昇悟主務、納見悠仁、ナナーダニエル弾、赤穂雷太が選出。チーム大学オールスターの一員としてゲームに臨んだ。

大学オールスターは先制を許すとそのままリードを奪われてしまう。ここで奮闘したのは#50バムジョナサン(日体大)。ゴール下で食らいつく。#21納見、#7ダニエルは安定したコンビプレーを見せた。第2Q終盤、大学オールスターは#3大浦颯太(日体大)のアシストから#12西野曜(専大)が得点。さらに#2飴谷由毅(専大)のレイアップで詰め寄り、#50バムのシュートで同点に。イーブンで前半を終えた。

ゴール下で粘る#7ダニエル
ゲームコントロールをする#21納見

第3Q開始直後、大学オールスターは#34盛實海翔(専大)の3Pシュートで逆転。序盤は点の取り合いが続いたが、大学オールスターは連携プレーで得点し、リードを奪った。#86八村阿蓮(東海大)が明成高校の先輩・#21納見のアシストで得点する場面も見られた。

レイアップする#86八村

最終クオーター、大学オールスターは社会人オールスターの猛攻で詰め寄られたが、#11増田啓介(筑波大)の3Pシュートとバスケットカウントで得点を重ねる。さらに「本人たちの気持ちがグッと出ていくと自然と体が動く(廣瀬HC)」と#88牧隼利(筑波大)、#11増田を中心に激しいディフェンスを仕掛け、3点のリードを保つ。しかし#0田野司(黒田電気)の3Pシュートが決まり、試合は1点を争う展開に。「大事だぞ」「緊張するなよ」とベンチから声が飛ぶ中、#88牧がフリースローをきっちり決め、試合終了。勝利した大学オールスターには「クリスマスカップ」が授与された。

#11増田 内外バランスよく得点し、リードを保った
クリスマスカップを受け取る#21納見

終始和やかな雰囲気だった今祭典。ハドル中でも笑顔が見え、選手たち自身も楽しんでいるようだった。会場では小さい子どもから大人まで大勢の観客も、ゲームを楽しんだ。オールスター選手たちが一足早いクリスマスプレゼントを届けてくれた。

ベンチで笑顔を見せる
試合後笑顔を見せる大学オールスター

(記事=大澤実玖、写真=竹石季緒)