【陸上競技】【陸上競技】箱根駅伝総合優勝!「やっぱり大作戦」大成功!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第96回東京箱根間往復大学駅伝競走 1月2日~3日 於・東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間

◆結果◆

総合

優勝 青学大 10:45:23 (総合新)

 

復路

第2位 青学大 5:24:07

6区 谷野航平(法4)58:18 区間3位
7区 中村友哉 (国済4)1:03:23 区間4位
8区 岩見秀哉 (教3)1:04:25 区間2位
9区 神林勇太 (地3)1:08 :13 区間賞
10区 湯原慶吾(史2)1:09:48 区間5位

 

 

青学大が2年ぶり5度目の箱根駅伝優勝を果たした。往路で3年ぶりに優勝し、復路は1度もトップを譲らずゴール。やっぱり青学強かった、4年生も強かったと、原監督の「やっぱり大作戦」は大成功をおさめた。

 

 

 

6区

6区のは箱根駅伝初出場の谷野。序盤は小野田勇次(19年営卒)を上回るラップを刻む。
しかし、区間新を更新した館澤(東海大)の猛攻で、一時は3位東海大との差を2分24秒まで詰められてしまう。
「自分に出来ることは設定されたタイムで走ることしかできない」と自分の走りに集中。その結果下りのラストスパート、函嶺洞門のポイントで東海大との差を2分30秒に開く力走をみせた。

「ぶっちゃけずっと苦しかった」。谷野は長距離ブロックでの4年間をこう振り返る。
それでも「最後の最後に全てが報われた」。しっかり首位を守りきり、最初の最後の箱根路を走り終えた。

 

 

7区

小田原中継場で谷野から笑顔で襷を受け取ったのは中村。
怪我で苦しめられた大学陸上人生。一時は監督からマネージャーへの転向を勧められた時期さえもあった。それでも諦めず、自身の努力が実を結び、4年生になり見事に三大駅伝全出走を果たした。
徐々に上昇していく体感温度への対応も鍵となる7区。序盤、区間新ペースでの快走をし、勢いのある走りをみせた。原監督からは「勝負は15㌔からだ」という声かけもあったが、その通り自身でも15㌔地点付近が「1番苦しかった」と振り返る。しかし、そこで昨年まで2年連続山登りを担当したが今年はエントリーされなかった4年竹石尚人からの給水があった。4年生同士の給水により力をもらった中村はガッツポーズをし、その目には再びパワーが宿った。
ラストは少し苦しい表情をみせたものの、最後の最後まで力を振り絞り、先頭のまま再び笑顔で襷を後輩に託した。

 

 

8区

中村から1位で襷を受け取ったのは昨年のリベンジに燃える、岩見。
2㌔地点から快走し、去年のMVP小松(東海大)に追われる展開に。
6・7㌔地点で小松と2分10秒差をつけ、7区で首位を独走。それでも力のある小松は差を縮めてくるだろうと予想していて余裕はなかったという。その隙を見せない走りで東海大に首位を譲ることなく着実にペースを刻んだ。

箱根駅伝の難所の一つとして挙げられる遊行寺坂に差し掛かるも大声援の中、余裕のある表情で疾走。
トップで同級生の神林へ襷を繋ぐ。前回大会で味わった苦しみを乗り越え、優勝の波を大きく引き寄せる笑顔のタスキリレーであった。

 

 

9区

9区を走ったのは箱根駅伝初出場の神林。
前半はハイペースで入り後半は我慢するというレースプラン通り、区間記録を上回るペースで勢い良く走り出す。
「とにかく勝つために後ろとの差を広げることを考えていた」と、苦しくなってきた中盤以降も粘りの走りを見せ、襷を受け取った時点で2分だった2位東海大との差を15㌔付近では2分35秒に広げる。
「今僕は箱根駅伝の先頭を走っているんだ」。3年目で初めて出場かなった箱根の舞台。先頭を走る喜びをかみしめ、最長区間23.1㌔を駆け抜け、アンカー湯原に襷を託した。
東海大との差を3分42秒に広げ、出雲駅伝に引き続き、今季2度目の区間賞獲得となる快走を見せた。

 

 

 

10区

アンカーを任されたのは2年生の湯原。昨年度の出雲駅伝、全日本大学駅伝では1区を走り、箱根駅伝は初出場の選手だ。

「緊張していたが、9区までで差をつけて襷をもらったので少しリラックスできた」という湯原。初めの5㌔を区間新を5秒上回るペースで快走する。10㌔過ぎには口が開き、あごも上がり始めたが、この苦しい表情になってから粘れるのが湯原の特徴だ。19㌔地点でも区間新を6秒上回るペースで進み、体が左右に振れながらもしっかりとした足取りでゴールを目指す。カレッジソングを歌う仲間のもとへと、大歓声の大手町を突き進んだ。

最後は右手を突き上げ、笑顔でフィニッシュテープを切った。

 

 

復路のタイムは5時間24分7秒で第2位。それでも総合は10時間45分23秒の新記録を叩き出し、総合優勝を果たした。

 

 

(記事=6区・嶋瑞希、7区・布村優果、8区・堀井香菜子・髙橋瑞紀、9区・山本路葉、10区・圷彩那)