【チアリーディング】【チアリーディング】決勝に進出し、日本選手権を12位で終える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

JAPAN CUP2015 日本選手権 於代々木第一体育館
◆結果◆
Division1 大学部門 12位
持ち点95.5、決勝得点185.5、合計点281.0

部門別の日本一を決めるJAPAN CUP2015 日本選手権が開催された。青学大はDivision1大学部門で出場。6月に行われた関東選手権でシード権を獲得していたため、準決勝からの出場となった。

準決勝。順調に演技を進めるが、中盤にミスをし悪い流れを作ると、その後のスタンツを崩す。なんとか立て直し、最後の4・4・3のスタンツを決め、191.0点。紙一重での決勝進出を決めた。

チア20150830準決勝①

迎えた決勝の舞台。1・1・1などを崩すが、準決勝では失敗してしまった3・3・4を見事に決めた。最後のスタンツも決めるも、序盤のミスが得点に響き、惜しくも12位。しかし、終始笑顔のあふれるREESESらしい演技であった。

チア20150830決勝①

チア20150830決勝2

チア20150830決勝3

チア20150830決勝4

チア20150830決勝⑤

チア20150830結果発表①

チア20150830結果発表②

次の大会は、12月の全日本学生選手権。悔しさをバネにさらなる高みへ。REESESの挑戦は続く。(大澤佳奈)

チア20150830集合写真

酒谷主将コメント
「(今大会を振り返って)準決勝は決勝に向けて緊張した部分があって、最初の方は上手くいきながら中間は失敗してしまって、それでも立て直したところがあったので、決勝に繋がる演技ができたと思います。決勝では、初めて決勝に行く子も多くて、その空気感に慣れずにやったことがミスにも繋がったのかなと思います。(今大会の目標は)決勝に進出すること。目標は達成したんですが、順位は決めていなくて、入賞できるといいねとは話していました。(今大会に向けてどのように練習してきたか)1ヶ月しかなかったので、少ない時間の中でも、みんなで質を高めていこうということだったので、量より質をつめていきました。(全日本選手権に向けて)12月は自他共に認めるノーミスで8位入賞を狙いたいと思います。」