【男子バスケットボール】【バスケットボール】痛い敗戦、連勝途絶える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦 於日体大世田谷キャンパス

◆結果◆
青学大●64-71○慶大
1P 15-21
2P 20-18
3P 17-11
4P 12-21

◆スターティングメンバー◆
#5 高橋貴大(法4)
#7 野本建吾(総4)
#9 安藤周人(総2)
#11 田中光(国3)
#13 鵤誠司(総3)

リーグ2巡目。国士大、法大、専大に連勝し勢いづく中、慶大と対戦。第1、2ピリオドと終始追う展開だったものの、第3ピリオドで逆転。しかし、第4ピリオド終盤に逆転され敗北。痛い敗戦となった。

第1ピリオド、慶大に先制され、流れを持っていかれる。青学大は#9安藤や#18笠井康平(社3)の3Pシュートなどで得点を重ねるが、15-21とリードされ第1ピリオド終了。

20141011%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B11%E3%83%94%E3%83%AA.jpg

第2ピリオド、点の取り合いが続く。その中で徐々に青学大は慶大を追い上げ、終盤には1点差に迫る。しかし、最後にバスケットカウントをとられ、35-39と4点差で前半を終えた。

20141011%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%EF%BC%92%E3%83%94%E3%83%AA.jpg

第3ピリオド、序盤から勢いを見せ、#5高橋の3Pシュートで同点に逆転に成功。詰め寄られる場面もあったが、なんとかリードを守り、52-50で最終ピリオドへ。

20141011%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B13%E3%83%94%E3%83%AA.jpg

第4ピリオド、#7野本を中心に得点していく。しかし、中盤からは激しい攻防が繰り広げられ、互いにリードを譲らない。しかし、終盤で慶大が逆転。リードを広げられ、64-71で試合終了となった。

20141011%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%EF%BC%94%E3%83%94%E3%83%AA.jpg

リーグ2巡目も半分を過ぎた。この先は負けられない。気持ちを切り替え、明日の筑波大戦を迎える。(大澤佳奈)