【男子バスケットボール】【バスケットボール】東海大相手に敗北、リーグ前半戦を終える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦 於代々木第二体育館

◆結果◆
青学大 68-98 東海大
1P 12-26
2P 11-30
3P 23-16
4P 22-26

◆スターティングメンバー◆
#7 野本建吾(総4)
#9 安藤周人(総2)
#11 田中光(国3)
#13 鵤誠司(総3)
#0 船生誠也(法3)

リーグ前半戦の最終試合、現在全勝中の東海大との対戦となった。
東海大との対戦は今年度初。第1ピリオドからリードを奪われ、第2ピリオドでは30点以上も差をつけられてしまう。第3ピリオドで青学大は奮起し追い上げるも、相手には力及ばず。68-98と完敗を喫した。

第1ピリオド、序盤から相手の勢いに押され、思うようにシュートを決めることができない。ディフェンス面でも相手を抑えきれず、12-26とリードを許し第1ピリオドを終える。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%912014%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0vs%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%20127.JPG

第2ピリオド、東海大は確実にシュートを沈め、バスケットカウントの連取などにより、得点を伸ばす。青学大も#7野本を中心に得点を重ねるが、23-56とリードはさらに広がり、前半を終える。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%912014%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0vs%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%20090.JPG

第3ピリオド、前半とは違い、序盤で青学大ペースに持ち込む。東海大のシュートの決定力が落ちる一方、#13鵤、#0船生の活躍も光り、46-72と点差を縮め、最終ピリオドへ。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%912014%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0vs%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%20215.JPG

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%912014%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0vs%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%20202.JPG

第4ピリオド、第3ピリオドの勢いを継続したい青学大だが、相手も黙ってはいない。青学大の隙を見逃さず、得点へとつなげる。青学大も奮闘するも、68-98と30点差をつけられ敗北。リーグ前半戦を黒星で終えた。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%912014%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0vs%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%A4%A7%20195.JPG

因縁の相手である東海大だが、今回は完全に力負けとなった。2敗の青学大は現在3位。今日からは後半戦がスタート始まる。これからの青学大の巻き返しに期待だ。(大澤佳奈)