【その他】【競技ダンス】神原・森本ペア、ワルツとスローフォックストロットで優勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第112回東都大学学生競技ダンス選手権大会 於 獨協大学 4月17日

◆結果◆
団体
14位
・フォーメーション
※後日掲載いたします

個人
〈スタンダード種目〉=男性と女性が組んで踊る
・ワルツ 
神原尚吾・森本麻子 優勝
田中錬志郎・生方海 1次予選敗退
・タンゴ
田中・生方 2次予選敗退
金沢聡仁・平岡朋子 1次予選敗退
・スローフォックストロット
神原・森本 優勝
熱田洋太郎・萩原夏美 2次予選敗退 
・クイックステップ
熱田・萩原 2次予選敗退
渡辺稜・三浦千明 1次予選敗退
〈ラテン種目〉=男性と女性が離れて踊る
・チャチャチャ
竹川明達・渡辺詩織 1次予選敗退
目黒達也・長冨真弥 2次予選敗退
・サンバ
小林巧・長谷川結佳 2次予選敗退
大津翼・神原佐也加 2次予選敗退
・ルンバ
竹川・渡辺 2次予選敗退
小林・長谷川 2次予選敗退(同点決勝)
・パソドブレ
目黒・長冨 2次予選敗退
大津・神原 1次予選敗退

IMG_0994
▲神原・森本ペア

IMG_0758
▲田中・生方ペア

IMG_0763
▲金沢・平岡ペア

IMG_0904
▲熱田・萩原ペア

IMG_0890
▲竹川主将・渡辺ペア
IMG_0965
▲目黒・長冨ペア

IMG_0833
▲小林・長谷川ペア

IMG_0847
▲大津・神原ペア

▼フォーメーション(FM) 「喜怒哀楽」を表現した
IMG_0984

IMG_0985

ワルツ:3拍子の円舞曲に合わせて踊る優雅なダンス
タンゴ:シャープさが必要とされる情熱的なダンス
スローフォックストロット:自然で流れるような流麗なダンス
クイックステップ:別名ランニングステップともいわれる軽快なダンス
チャチャチャ:明るく弾けるような音楽で踊る楽しく華やかなダンス
サンバ:早いテンポのブラジル音楽で踊る、明るく、激しいダンス
ルンバ:スローテンポのまといつくようなラテン音楽で踊る魅惑的なダンス
パソドブレ:スペインの闘牛をイメージした力強く、迫力のあるダンス
(引用 第112回東都大学学生競技ダンス選手権大会のパンフレット 5頁)

◆コメント◆
竹川主将
春合宿の成果を発揮できた。FMという競技なのですが、8割方の完成度でした。チームとしてはよかったと思います。次の本選の出場権を得たという意味では価値のある大会でしたし、これからの練習に向けてFMを高める必要があるなとみんなが感じたのではないかなと思いました。
(さらに伸ばしたいこと)
具体的に何回も繰り返すことがまず第一で頭の中に刷り込んで無意識の部分で踊れるようにすること、合わせられるようにすること、カウントを合わせられるようにすること、向く方向を意識すること。あとは人を意識すること、列を合わせることを意識することを意識すれば順位も少なからず上がってくると思います。
(よかったところ)
みんなで同じタイミングで同じ方向にホールドを向けて、同じ方向を向く(顔も)ことの3つを意識してきて、それが一番よく出たと思います。キレもよかったと思います。
(意気込み)
本選で上位半分以上を目指します。7位以上を目指します。

神原尚吾
(優勝の感想)
大きい大会では優勝したことがなくて、惜しいところまで行っても攻めきれていない部分があったので、4年目にして初めての優勝でうれしいです。
(よかったところ)
最後まであまり気が抜けないで踊れたことかなと思います。
(反省点)
体力面ですね。後半疲れてきてしまうので。
(6月の試合に向けて)
今日の試合より全然うまい人が出てくる試合なので、このままだと勝てないのであと2か月もっとうまくなるように練習していきたいと思います。

森本麻子
(優勝の感想)
すごくうれしいです。
みんなに囲まれて名前を呼ばれたときに、ドキドキ感とか、やったーっていうときの気持ちがすごく素敵なものだと思います。
(よかったところ)
割と毎回そうなんですけど、回を重ねる度に息が合っていくので、普段やってることができてきたりレベルをどんどん上げていけてるところですね。
(反省点)
体力面もですし、技術面もまだまだ課題は尽きないですね。
ホールドという基本姿勢の左右のウェイトがあまり変わらないのが好ましいのですが、シェイプを取った時にどちらかが重くなったり軽くなったりしてしまうところを強化したいです。
(6月の試合に向けて)
今年度の幸先が良いスタートを切れたかなと思うので、ここから落とさずにどんどん上を目指して、新たなライバルたちも出てくると思うので負けないように頑張りたいと思います。