【未分類】【バスケットボール】関カレ初戦、立教大相手に快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第63回関東大学選手権大会 於大田区総合体育館

◆結果◆
青学大104-59 立教大
1Q 30-19
2Q 29-13
3Q 23-13
4Q 22-14

◆スターティングメンバー◆
#0 船生誠也(法3)
#7 野本建吾(総4)
#11 田中光(国3)
#13 鵤誠司(総3)
#18 笠井康平(社3)

新チームとして臨む初の公式戦、関東大学選手権がついに始まった。
5連覇を目指す青学大の初戦の相手は、立教大。第1ピリオド序盤は調子が上がらず、ロースタートとなったが、その後は青学大の実力を見せつけるプレーで大差をつけて勝利を収めた。

第1ピリオド、序盤で立ち上がりに失敗する。立教大に先制点をとられ、そのまま流れを持っていかれる。バスケットカウントをとられ、リードされる場面もあり苦しい展開が続く。しかし、選手たちは落ち着きを保ち、中盤からは調子を上げ、追い上げた後も点差を広げた。30-19で第1ピリオドを終える。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%91%E9%96%A2%E3%82%AB%E3%83%ACvs%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%20046%E2%91%A1.jpg

第2ピリオド、先程までとは打って変わり、初めからテンポ良く試合を運ぶ。チーム全体がとにかく走り、ボールに向かう。相手のディフェンスを切り抜け、得点を重ねる。終盤では下級生中心メンバーとなり、多少失速はしたものの、59-32と大きくリードし後半へ。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%91%E9%96%A2%E3%82%AB%E3%83%ACvs%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%20026%E2%91%A1.jpg

第3ピリオド、#13鵤のロングパスを受け#0船生が得点を決めると、#7野本が3Pシュートを決めるなど流れを掴んだ青学大の得点が続く。中盤では相手に3Pシュートを決められることもあったが、青学大のディフェンス力が光り、82-45とさらにリードを広げる形で最終ピリオドへ。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%91%E9%96%A2%E3%82%AB%E3%83%ACvs%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%20021%E2%91%A1.jpg

第4ピリオド、初めから1・2年生メンバーでスタート。#6木田貴明(総1)や#21石黒岳(国2)を中心にシュートを決める。中盤ではボールを持っていても得点に結びつくプレーがなかなか出ない場面もあったが、経験の多い2年生だけでなく1年生も積極的に動き、リバウンドを狙う。最後には#2日野翔太(法1)が3Pシュートをブザービーターで決め、104-59と3桁得点で勝利を手にした。

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%91%E9%96%A2%E3%82%AB%E3%83%ACvs%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%20066%E2%91%A1.jpg

%E3%80%90%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%80%91%E9%96%A2%E3%82%AB%E3%83%ACvs%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%20070%E2%91%A1.jpg

京王電鉄杯時の試合と比べ、ディフェンスが強化され、今回積極的にリバウンドを取っていた青学大。幸先の良いスタートを切った。この勢いを継続し、優勝を目指して突き進む。(大澤佳奈)

廣瀬ヘッドコーチコメント
「(今日の試合を振り返って)初戦ということで固さは若干見えたが、ディフェンスをアグレッシブにできたので良かった。ただ、後半で下級生主体になった時に、ミス(ターンオーバー)が多かったので、その辺は経験させながら修正していかないなと思う。(関カレに向けて特に力を入れてきた練習は)ディフェンス。特に一対一のディフェンス。それからチームのディフェンスをやるんだと、一対一のディフェンスを強調してきた。(目標は)もちろん優勝。その中で一人一人のディフェンス力が大会を通じて向上していくように、またチームとしてどのようにまとまって勢いをつけていくかを意識すればいい結果が出ると思う」

高橋主将コメント
「初戦だったので入りは固さがあってうまくスタートダッシュができなかったですけど、あとはディフェンスから速攻という今まで練習してきたことができたと思うのですけど、後半ミスが多くて集中力が少し切れてしまったので明日は直していきたいです。4年生がチームを引っ張ろうということを話し合って常にやっているので、今大会でもしっかり声を出して下級生を引っ張っていきたいと思います。(関東インカレのチームとしての目標は、)優勝です。個人の目標は、僕は交代で出るので流れを変えるようなプレーをしたいと思います」