【レスリング】【レスリング】大山、守部が準々決勝進出!インカレ1日目結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全日本学生レスリング選手権大会 於 金岡公園体育館
◆結果(1日目)◆
グレコローマンスタイル
59㌔級 平嶋大義 4回戦敗退
    成國大志 4回戦敗退
66㌔級 阿部結太 3回戦敗退
    小西央記 2回戦敗退
71㌔級 澤田翔人 2回戦敗退
    大山允長 準々決勝進出
75㌔級 中山理希 1回戦敗退
80㌔級 守部克秀 準々決勝進出

8月25日から4日間にわたって行われる全日本学生選手権。グレコローマンスタイルが行われた1日目は71㌔級・大山と80㌔級・守部がベスト8まで勝ち上がった。

【59㌔級・平嶋主将】
2回戦からの出場となった平嶋主将。2回戦では、試合開始2分を過ぎたころ相手を持ち上げ、支配する。その後バックをとり、ローリングでポイントを重ね、9-0とテクニカルフォール勝ちを収めた。
続く3回戦、平嶋主将は序盤から攻める姿勢で投げ技を決め開始1分30秒でテクニカルフォール勝ち。4回戦進出を決めた。
4回戦、開始早々、背後に回られ2ポイントを失ってしまう。しばらく耐えるもののローリングを決められ0-4に。その後、平嶋主将は得点をあげられないまま、倒されテクニカルフォール負けを喫した。
IMG_5744

【59㌔級・成國】
1回戦、1P序盤、バックをとってからのローリングで4-0とリードする。成國は2Pでも試合の主導権を握り、投げ技などでポイントを追加し11-0でテクニカルフォール勝ち。
2回戦、3回戦ともに華麗に投げ技を決め、1P序盤でテクニカルフォールで勝負を決した。
続く4回戦、1Pは両者1ポイントずつで終える。2P、警告で相手に1ポイントが入ると、その後相手に4ポイントあげられる。この判定にチャレンジをするも失敗に終わり、さらに1ポイント離されてしまう。そのまま反撃できずに試合は終了し、1-7で敗戦となった。
IMG_5545

【66㌔級・阿部】
阿部は2回戦からの出場。互いに相手を投げ合う激しい展開で、1P中盤に8-8となる。阿部は相手を押さえつけフォールの体勢をとるが、フォールは認められず、1Pが終了。2Pで相手を場外に出し、1ポイントをあげ9-8で競り勝った。
続く3回戦。またしても両者投げ合う激しい展開に。投げ技などでポイントを重ね14-9とリードしていたが、2分47秒でフォール負けを喫した。
IMG_5770

【66㌔級・小西】
1回戦、序盤から相手の背後を支配すると、そのままローリングで8-0。51秒で勝負を決めた。
2回戦は先に相手にポイント与える滑り出し。激しい攻防を見せるも、お互いポイントはあげられず0-2で1Pは終了する。2P、小西はバックをとり同点に追いつく。しかし、ローリングなどで失点してしまい2-8で試合終了となった。
IMG_5478

【71㌔級・澤田】
1回戦は澤田のペースで進む試合となった。終始、攻めのレスリングで10-0。1Pでのテクニカルフォール勝ちを収めた。
2回戦、開始直後から投げをくらい8-0で敗れた。
IMG_5495

【71㌔級・大山】
2回戦からの出場となった大山。警告で1ポイントを得る。その後、4ポイントを失うも、グラウンドの姿勢からのローリングで逆転に成功。5-4で2Pへ。2Pではさらに2ポイント追加し、7-4で勝利した。
3回戦は我慢のレスリングとなった。1P、2Pともに両者警告での得点のみで、大山は2-1と辛勝した。
IMG_5649

【75㌔級・中山】
相手に投げ技を決められ、1P序盤でテクニカルフォール負けを喫した。
IMG_5404

【80㌔級・守部】
守部は2回戦から出場。2回戦、3回戦とも、1分が過ぎる間にフォールを決め、4回戦進出を決めた。

大会2日目(8月26日)は男子グレコローマンと女子の試合が行われる予定。青学大からはグレコ71㌔級・大山、80㌔級・守部が出場し、表彰台に期待がかかる。
女子は去年の58㌔級優勝者・廣瀬瑠実を筆頭に6名の選手が出場予定。こちらの戦いぶりにも注目したい。(舟橋冴香)