【レスリング】【レスリング】藤田、成國、岩城が勝ち進む! インカレ3日目結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全日本学生レスリング選手権大会 於 金岡公園体育館
◆結果(3日目)◆
フリースタイル
57㌔級 藤田雄大 4回戦進出
61㌔級 成國大志 4回戦進出
    猪口 薫 2回戦敗退
65㌔級 竹之内岳 2回戦敗退
70㌔級 磯田 隆 2回戦敗退
    小西央記 1回戦敗退
97㌔級 岩城啓祐 3回戦進出
    
大会3日目から男子フリースタイルが行われ、青学大からは藤田、成國、岩城の3人が4日目に行われる試合へ駒を進めた。

【57㌔級・藤田】
2回戦からの出場となった藤田。相手の足元をねらい、仕掛け、2ポイントを先取する。1P中盤、足をとられ厳しい姿勢となるも防ぎ2-0でインターバルへ。2P、タックルから相手を押さえ2ポイント、その後背後を押さえてからのローリングでポイントを奪い8-0となる。試合終盤、相手に足を持たれるが最後まで得点を与えず勝利した。
続く3回戦、コーションで1ポイントを相手に与えてしまう。その後、タックルから相手を制し、2-1とリードする。その後は両者ポイントをあげられず、1P終了。2Pで藤田は躍動する。まず、相手の足をつかんで支配すると連続ローリングで一気にポイントをあげ、12-1とテクニカルフォール勝ち。見事、4回戦への進出を決めた。
IMG_6881

【61㌔級・成國】
グレコローマンに続いて、フリーにも出場した成國。2回戦、バックをとってから連続ローリングで開始1分8秒でテクニカルフォール勝ちし危なげなく3回戦へ。
3回戦、グランドの体勢で攻防を繰り広げる。コンスタントにポイントを重ねて12-1でテクニカルフォール勝ちを収めた。
IMG_6810

【61㌔級・猪口】
1回戦は終始、組み合った状態が長く続き、グランドに持ち込めない。しかし、猪口は相手を場外に押し出してポイントを稼ぎ、5-0と判定勝ちで2回戦進出を決めた。
2回戦は1Pで返しを立て続けに受け、0-6と大きくリードを許す。2Pも相手に攻め込まれ、耐える時間が多くなる。耐えきれず失点してしまい、0-10で2回戦敗退となった。
IMG_6491

【65㌔級・竹之内】
2回戦からの出場となった。相手への警告で1ポイントを先取する。しかし、その後、持ち上げられてから落とされ逆転される。2P、相手の足をとってから攻め、3-2と逆転に成功する。3-4と再び、リードを許した。終盤、竹之内の返しが決まったかに思われたが、ポイントは奪えず。そのプレーについてチャレンジするも失敗し、3-5で惜しくも敗戦となった。
IMG_6691

【70㌔級・磯田】
磯田は2回戦に出場。試合序盤は両者がっちり組み合い、相手の出方をうかがう。バックをとられるなど0-4で1Pが終了。2Pでも、なかなか相手に攻め込んでいけず、逆に失点を重ね0-10でテクニカルフォール負けを喫した。
IMG_6668

【70㌔級・小西】
グレコローマンに続き、フリーにも出場した小西。
1回戦、試合開始直後に攻めこまれ4-0とリードを許してしまう。その後も、バックをとられてからのローリングで失点し、さらに点差を広げられる。2分が経過した頃、小西が2ポイントをあげ反撃を見せる。しかし、さらなる失点で2-12とテクニカルフォール負け。1回戦敗退となった。
IMG_6434

【97㌔級・岩城】
柔道部の岩城は97㌔級に出場。
1回戦の試合開始20秒、足をかけてからの投げ技が決まり4ポイントを先取する。岩城は試合の主導権を握り、相手をコントロールして追加点をあげ11-0とテクニカルフォール勝ちを収めた。
続く2回戦、バックをとってポイントを奪うと、ローリングなどを決めまたしても1Pでテクニカルフォール勝ち。2回戦も岩城のペースで試合を運び勝利した。
IMG_6517