【硬式野球】【硬式野球】秋季リーグ戦開幕!接戦制し今季白星スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東都大学野球秋季2部リーグ戦 対東農大 第1回戦 於上尾市民球場

◆結果◆
青学大 000 001 010 |2
東農大 000 000 100 |1

◆出場選手◆

1(左) 浅井洸耶
2(二) 吉澤岳志
3(右) 佐藤将
4(三) 西村大樹
5(捕) 山田誠也
6(遊) 遠藤康平
7(一) 内田遼汰
8(指) 高島翔太
9(中) 徳本健太朗
投手 岡野祐一郎

いよいよ秋季リーグ戦の幕が開けた。開幕戦の相手は東農大。中盤まで互いに得点を奪えない展開となるが岡野祐一郎の好投が光り、青学大が接戦を制した。
岡野さん

試合はなかなか動かず、5回を終えて0‐0。東農大先発・吉田から得点を奪えないものの、この試合先発の岡野が意地のピッチングを見せ、相手に得点を許さない。
岡野さん2

先取点を取って勢いに乗りたい青学大は6回。ラストバッター・徳本健太朗がライト前ヒットで出塁すると、相手のけん制悪送球の間に三塁に進み、チャンスを広げる。
徳本さんバッティング
続くバッターはこの日1番で起用された浅井洸耶。
浅井さんバッティング
レフトオーバーの適時二塁打を放ち、1点を先制。
浅井さん二塁
徳本さん得点
欲しかった先取点を手にした。

続く7回に1点を失い、同点にされた直後の8回の攻撃。この回先頭の徳本が四球で出塁すると、持ち味の足を使った攻撃をいかんなく発揮し2つの盗塁に成功。
徳本さん盗塁
1死3塁の追加点のチャンスを作る。ここで吉澤岳志が落ち着いてスクイズを決め、1点を追加。2‐1と再びリードを奪う。

この点差を守り切り、2‐1のまま試合終了。「完投の試合を増やせたらいい」とリーグ戦前に語っていた善波監督の期待に応えるエースの完投勝利で、大事な秋季リーグ開幕戦を見事白星で飾った。
幸先の良いスタートを切った青学大。このままの勢いで今季も着実に勝ち星を積み重ねたい。(笠原優香)

☆佐藤主将コメント☆
(秋季リーグ開幕戦でしたが?)
自分は打てなかったんですけど、春みたいにしっかり仕事をした選手がいたのでこのような僅差のゲームでも勝てたと思います。
(明日に向けて)
2連勝で勝ち点を春はなかなか取れなかったので、秋はちょっとでもピッチャーを休ませるためにも、負けないことが一番だと思うので勝てるようにしっかりやっていきたいです。

☆徳本コメント☆
(秋季リーグ戦が開幕しましたが調子は?)
オープン戦から調子は良い感じです。今日も何とか打てたのでよかったです。
(足を使った攻撃が光ったが?)
警戒されているとは思うんですけど、その中で盗塁できるのがすごい選手だと思うので、警戒されている中でも盗塁は狙っていきたいですね。
(今季の目標)
個人的には一つでも多くホームベースを踏むことです。

☆浅井コメント☆
(今日の試合を振り返って)
1打席目、2打席目と全然タイミングが合っていなくて、相手キャッチャーの攻め方が一緒のパターンだったので次の球を一本張りで行こうと思ったらレフトオーバーでつなげられました。
(守備に関して)
レフトはそんなに球が飛んでこないポジションなので、バッティングに集中できる。その分守備でもしっかりやりたいと思います。
(今季の目標は?)
全試合スタメンで3割は打ちたいですね。