【アイスホッケー】【アイスホッケー】専大に勝利!リーグ前半戦の雪辱果たす!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学リーグ ディビジョンⅠグループB 於ダイドードリンコアリーナ

◆結果◆
青学大○3-1●専大
1P 0-0
2P 1-1
3P 2-0

グループリーグ2位の専大相手に、ついに白星をあげた。
前回の立教大戦で大勝し、弾みをつけた青学大は専大と対戦。リーグ前半戦では3-4と惜敗している相手なだけに、今回こそ勝利を収めたいところだ。
第1ピリオドは互いに無得点に終わるも、第2ピリオドでは1-1と同点となり、第3ピリオドでは青学大の好守とチーム力が光り2得点。3-1で見事雪辱を果たした。

第1ピリオド、両者譲らぬ展開となる。石崎湧一(国4)主将や渡辺大智(営2)を中心にゴールを目指すが、相手のディフェンスを前になかなか攻めきれない。一方の青学大も専大のオフェンスを抑え、互いに無得点で第1ピリオドを終える。

20161113%e2%91%a1

第2ピリオド、序盤からペナルティでペースを乱し、流れをつかめず開始6分48秒で隙を狙われ先制点を奪われる。追いつきたい青学大は相手ゴールに攻め続け、残り3分57秒、湯山隼(営3)のアシストを受けた矢野桂司(営4)の一打で1-1と同点に追いつき、最終ピリオドへ。

20161113%e2%91%a2

20161113%e2%91%a3

第3ピリオド、開始6分で相手のディフェンスを切り抜けた石崎主将の追加点でリードを奪う。チーム全体の好守が光り、終盤に専大は6人攻撃で猛攻を仕掛けてくるが、青学大はそれに耐えるだけでなく吉田崇朗(総4)のエンプティネットゴールでさらに点差を広げ、3-1で勝利を収めた。

20161113%e2%91%a4

20161113%e2%91%a0

20161113%e2%91%a6

次の相手はグループリーグ1位の大東大だ。後半戦に入り一皮むけた青学大が、屈辱を晴らし上位を目指す。(大澤佳奈)

石崎主将コメント
「(今日の試合は)先制されて嫌な形ではあったんですけど、矢野が決めてくれて、同点で第2ピリオドを終えられたのが良かったなと思います。前回の試合から1週空いていて、その間の練習で勝てる雰囲気づくりというのを大切にしていたので、それが発揮できて結果に繋がって良かったです。(守りの意識が強く見えた試合のように思えたが)練習していく中で意識として、チームディフェンスが根付いてきて、それが発揮できたと思います(次の大東大戦に向けて)1敗しかしていない相手ですけど、相性は悪くないので、今日みたいなゲームができれば良い結果が出ると思うのでしっかり頑張りたいです」