【男子バスケットボール】【バスケットボール】拓大相手に、大差で勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第89回関東大学バスケットボールリーグ戦 対 拓大 於 専修大生田キャンパス
◆結果◆
青学大○75-55●拓殖大
1Q 11‐18
2Q 28‐11
3Q 21‐10
4Q 15‐10

◆スターティングメンバー◆
#0 船生誠也(法2)
#3 小林遥太(営4)
#7 野本建吾(総3)
#9 安藤周人(総1)
#13 鵤 誠司(総2)

ここまで7連勝中の青学大。拓大相手に勢いのある攻撃で大差をつけ、8連勝目を飾った。

第1ピリオド、なかなか流れを掴めない青学大。その隙をつき、拓大が得点を重ねていく。タイムアウト後、♯5高橋(法3)の3Pシュートをきっかけに巻き返そうとするが、拓大の攻撃がそれを上回り、11-18という苦しい展開で第1ピリオドを終える。

第2ピリオドでは、先程までとは打って変わり、次々と加点する青学大。♯13鵤のシュートでついに逆転し、そのあとも勢いが止まらない。♯9安藤や♯11田中(国2)の3Pシュートも決まり、得点を重ねていく。39-29とリードし、前半終了。

第3ピリオド、序盤、勢いのあるオフェンスと華麗なパスワークで拓大にボールを渡さない。コンスタントに全員が得点を重ねる。中盤を過ぎ、拓大に点差を縮められる場面もあったが、60-39と大きく引き離し、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、♯9安藤がシュートを次々と決める。同じペースで拓大にもシュートを決められるが、リードは変わらず青学大のまま。終盤には、試合の出場経験の少ない1年生もコートに入った。多彩な布陣も見せつつ、75-55と大勝した。

積極的なプレーで相手を圧倒した青学大。次は宿敵である東海大との一戦。この勢いのまま、9連勝を目指す。(大澤佳奈)

安藤選手コメント
「拓大の藤井選手、大垣選手、バンバ選手に勢いを持たせないことなどをミーティングでは話していた。今日は永吉さんが出ていない中だったが、チーム一丸となって戦えてよかった。
明日(東海戦)が前半戦の山場となってくるので、チームで1番走れるように努力したい。また、新人戦で負けた相手との戦いなので、借りを返せるようにしたい。」