【陸上競技】【陸上競技】新チーム始動!立川ハーフマラソン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第20回日本学生ハーフマラソン選手権大会 3月5日  於・陸上自衛隊立川駐屯地、国営昭和記念公園及びその外周

◆結果◆
5位 橋詰大慧(史2) 1時間2分46秒
9位 森田歩希(社2) 1時間3分2秒
~以降20位以下~
小野田勇次(営2) 1時間3分42秒
梶谷瑠哉(教2) 1時間3分48秒
山田滉介(総2)  1時間3分54秒
吉永竜聖(総3)  1時間4分4秒
大越望(法3)  1時間4分58秒
竹石尚人(総1)  1時間4分59秒
富田浩之(総2)  1時間5分4秒
石川優作(社3)  1時間5分10秒
橋間貴弥(社2)  1時間5分15秒
近藤修一郎(社3)  1時間5分36秒
吉田祐也(教1)  1時間5分56秒
中根滉稀(営1)  1時間6分0秒
小野塚久弥(機2)  1時間6分9秒
木村光佑(法2)  1時間6分34秒
生方敦也(教1)  1時間7分54秒
植村拓実(社1)  1時間8分54秒
松田岳大(国2)  1時間9分15秒

第29回ユニバーシアード競技大会の選考も兼ねた今大会。惜しくも出場圏には届かなかったが、新3年生がチームを引っ張り存在感を見せた。

学内トップは自己ベストを更新した橋詰。2月5日の神奈川ハーフから安定した走りを見せており、今後も期待がかかる。


橋詰

学内5位までを新3年生が独占。


森田


小野田


梶谷


山田

新キャプテン・吉永も粘りを見せる。


吉永

まだ新チームは始動したばかり。来年の箱根駅伝を見据え、青学陸上競技部は走り続ける。(長尾凜)

~以下、選手コメント~
吉永主将
―本日の結果について
チーム全体としてはユニバ(ーシアード)1人派遣したいっていうのはあったのでそこが出来なかったのは少し残念でしたけど、新3年生がチーム内上位に食い込んできて箱根を走ってない選手もハーフを走れてきているので来年以降箱根駅伝が楽しみになってくると思います。
―チームとしての今大会の狙い
来年の箱根駅伝を見据えたトラック前の最後のハーフになるので、また学生ハーフということで他大の選手も多く出る中で来年の箱根を意識したレースなので、箱根を走りたい選手はここに照準を合わせてくると思います。
―強化していきたいところ
新2年生がまだハーフの長い距離に対応できてないので、そこをもうちょっと新2年生が対応できてくればチーム全体的に底上げできるんじゃないかと思います。
―今年度の目標
最終的には箱根駅伝四連覇が最大の目標になってきますし、その中で新入生も入ってきて組織を確立することによって確実に箱根駅伝勝ちに行きたいなと思っています。青山学院のいいところはしっかり保ちつつ、チーム内の決まり事をもう一度見直して、当たり前のことを当たり前にやっていけばおのずと結果はついてくると思います。

橋詰選手
―本日の結果について
今回は全体の8位を目標にしていたので、結果は5位で素直に嬉しいですね。タイムも10秒ベストなので良かったかなというふうに思います。
今回は関東インカレのハーフの選考にもなるのでとりあえず学内では上位で入らないとなという風に思っていて、タイムも前回の神奈川ハーフと今回の立川ハーフで安定したタイムで走れるようにしようと思っていました。両方ともクリアできたので収穫の多いレースだったと思います。
―戦術等の指示は
特になくて、でも監督からは8位入賞できるんじゃないかなと言われていたので、監督からもそういうふうに見られていたので、それもちょっと自信になったかなと思います。
―今年度の目標
(今年の)前期は関東インカレのハーフ出場というのを目標にしていて、去年も目標にしていたんですけど故障とかあって全然エントリーのメンバーに絡めなかったので、今年は出走というのを目標にしています。そして、箱根駅伝に出場するというところを最大の目標にして、1年間頑張っていきたいと思います。