【男子バスケットボール】【バスケットボール】東海大破り関東インカレ4連覇達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第62回関東大学バスケットボール選手権大会    於代々木第二体育館

◆結果◆
青学大○58‐55●東海大
1Q 12‐19 
2Q 12‐5
3Q 19-8
4Q 15-23 

◆スターティングメンバー◆
#0 船生誠也(法2)
#8 張本天傑(国4)
#13 鵤 誠司(総2)
#25 永吉佑也(総4)
#32 畠山俊樹(総4)

前回の全日本大学バスケットボール選手権大会で敗北を喫したライバル・東海大に悲願の白星を上げ、青学大が今大会4連覇を達成した。

第1ピリオド、動きの硬い青学大は流れを掴みきれず、東海大にリードを許す。相手の固い守りに得点をあげることができず、守備もバタついてしまい、うまくコンビネーションが組めないまま第1ピリオドを終える。

IMG_7161.JPG

第2ピリオドは青学大がボールを支配し完全に流れを掌握する。#8張本が3ポイントシュートを決めると
#3小林遥太(経4)、#25永吉も点を決め2点差にまで詰める。たまらず東海大がタイムアウトをとるが#3小林が得点し同点に追いつく。ゲームは青学大ムードのまま後半へ。

IMG_7329.JPG

第3ピリオドは青学大が強さを見せつける。#8張本が3ポイントシュートを決めると一気にチームの調子が上がる。途中交代で入った#7野本建吾(総3)が5得点をあげ勝利に貢献。崩れていたコンビネーション・バスケを立て直し徹底した守備で東海大に得点を許さず、11点差をつけ第3ピリオドを終える。

IMG_7303.JPG

第4ピリオドは東海大に大量得点を許し、点差が詰められしまう。#8張本が膝を痛め途中退出するとチームに不穏な空気が流れたが、#13鵤がシュートを決め流れを引き寄せる。#32畠山が落ち着いてフリースローを連続で決め、ここ1番で勝負強さを見せる。東海大も意地を見せ最後に3ポイントシュートを決めるもゲーム終了。58‐55で何とか逃げ切った。

IMG_7468.JPG

ゲーム終盤に流れを掌握しきれなかった青学大。課題は残る結果となったが見事に関カレ4連覇を達成し、次の新人戦にも期待がかかる。