【アイスホッケー】【アイスホッケー】東海大に勝利!!リードを最後まで守り切る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学アイスホッケー選手権大会 グループA
於ダイドードリンコアリーナ

青学大○3-2●東海大

1P 3-0
2P 0-1
3P 0-1

初戦の日大戦を落とし、9~15位争いに回った青学大。
格上の日大に敗れはしたものの、接戦を演じたことを考えれば力はついている。
今回の相手は東海大。昨年度のリーグ戦では一勝一敗とほぼ互角だった。
しっかりと勝って、今年度の青学大の強さを見せつけたい。

開始早々、攻撃をしかけ続けると、
5分、ルーキー石崎が2試合連続となるゴールを決め先制。
さらに12分には、#14迎がパックの奪い合いを制し、抜け出すと相手GKとの1対1に。ここで冷静に
ゴールを決め追加点。
勢いにのった青学大はその1分後にも#78畠山のゴールで加点した。第1ピリオドから大量3点のリードを奪った。

第2ピリオドも相手ゴールに攻めこむも追加点は中々奪えない。終了10秒前に1点を返された。

嫌なムードのまま第3ピリオドを迎えると、第3ピリオド開始36秒に2失点目。リードはついに1点になる。
ラストワンプレーで東海大の放ったシュートはゴールポストに当たるというように、ヒヤリとする場面があったものの、最後まで集中力を見せ1点差を守りきった。

次の試合に勝利し、今目指せる最高の順位9位をしっかりと確保したい。
相手は昨年度1部Bグループ1位だった専大との対戦。昨年度の借りを返す。(市川雄一朗)