【サッカー】【サッカー】東農大に3失点 連勝ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学2部リーグ 第3節 5月3日 於 拓殖大学八王子国際キャンパスサッカー場

◆結果◆
青学大●0-3○東農大
(前半)0-0
(後半)0-3
得点者
なし

◆メンバー◆
GK
12北原慶太(2年)
DF
3池庭諒耶(2年)
17椿健太郎(3年)
20高橋聡史(2年)
22恒吉亮太(2年)
MF
6佐藤凌輔(2年)
7山田武典(4年)
8瀬川泰樹(3年)→73分 16尾ノ上幸生(2年)
10小泉佳穂(3年)
FW
9窪園大地(4年)→70分 30清水映心(1年)
29菅原大雅(1年)→81分 19坂本祐樹(2年)

前節、終了間際の得点で今季初勝利を掴んだ青学大。勢いそのままに連勝を目指す。

前半は両チーム共に譲らず一進一退の攻防が続く。

開始直後、椿の左からのクロスに菅原が反応するが、これはオフサイドの判定。


9分には瀬川が中盤から右サイドの窪園へ。折り返しを中央の菅原が収めるも、シュートまではいけず。


東農大は22分、ゴール前で強烈なシュートを放つ。しかしこれは北原が片手でセーブし、なんとか難を免れる。
青学大も29分、決定的なチャンスを迎える。
左サイドを駆け上がった椿がクロスを供給。中央でフリーの瀬川がダイレクトで合わせるが、これは惜しくもバーを越える。

続く32分、瀬川が華麗なドリブル突破で個人技を見せつける。ラストパスから窪園がシュートを放つが、ゴール左に逸れてしまう。

どちらも決定機を生かせぬまま、スコアレスで試合を折り返す。

後半も序盤は拮抗した展開に。
青学大は、小泉が積極的に仕掛けチャンスメイク。しかしシュートは相手DFにブロックされゴールとはならない。

すると61分、一瞬の隙を突かれ先制点を許してしまう。
そこからは東農大に攻め込まれる時間帯が続く。
なかなかチャンスを作れずにいると、80分、83分と立て続けに失点し、スコアを3点差に広げられる。
終盤、引いて守る相手に対して高いポゼッションで攻め立てるも得点は奪えず。0-3で敗戦となった。

次節は7日、東金アリーナで開催される。遠くまで応援に駆けつける保護者や部員に、何としてでも勝利を届けたい。(長尾凜)

〜以下、監督・選手コメント〜

流郷監督
―試合の総括
前半は自分たちのやりたいことはできたけれど、後半はボールを動かす、勇気を持って繋いでいくことに対して少し弱気になった部分があり、そこで相手のカウンターを許すという状況を作ってしまいました。そこで踏ん張りきれなかった、勇気を持ってやり続けられなかったところが次への課題です。
―前半は良い試合内容だったが、後半はペースを握られてしまったが
びびってしまったんですよね。ボールを受けにきて繋いでということをやってきたのですが、ボールを蹴ってしまい、そこを変えようとしてボールを受けに入るという選手交代をしました。しかし失点をしたことで少し気落ちしてしまったのもあり、そのメンタル面の弱さというかタフさがなかったかなという感じです。
―終盤ボールを保持するもシュートに行けなかったが
相手がリードをしたので、もともと5バックのチームで、守りに入られるとなかなかスペースがない状態でした。自分たちがしっかりと先制する状態にしていかないと難しいですね。なので前半の入りからの戦い方で、しっかり点を取りきるというところに繋げていかないといけないと感じました。
―次節への意気込み
流れが悪かったので、期間も短いですから早く修正してなんとか勝ち点3に繋げたいです。やってきた部分は思い切って出す、びびらないでやるということを一番強調して準備して、勝ち点3を手に入れたいと思います。

山田主将


―試合の総括
チーム全体で0-0の苦しいときでも粘ってやるというのはあったのですが、前半0-0で普段通りだと思っていたところで後半失点してしまいました。そこからどんどん崩れてしまい、自分たちの悪い癖が出たと思います。
―前半の内容を見ると結果ほど差がないように見えたが
どの試合も実力差はあまりないのですが、細かな部分が結果につながってくると思います。力はあるチームだと思っているので、どんどん改善して次につなげていきたいです。
―試合終盤、青学がボールを保持していたにも関わらずシュートにつながらなかったが
相手チームがどんどん出てきて点数を取ったので、少し弱気になって引いたのが理由だと思うのですが、その中でも悪い流れを崩していかなければリーグ戦1部昇格はないと思っています。何度も言いますが、力はあるチームだと思っているので、しっかり実力を発揮できるように後は練習を積み重ねるだけです。
―次節に向けての意気込み
1勝2敗という事で、これから勝ちを積み重ねていかないと、後期はどんどん目標から遠ざかってしまいます。来週の試合は会場が遠いけれど、サポートのメンバーが応援に来てくれるのでしっかりそこで勝ちを持って帰りたいです。みんなで団結して粘り強く勝ちたいと思っています。