【男子バスケットボール】【バスケットボール】東海大相手に難なく勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学リーグ    於専修大生田キャンパス

◆結果◆
青学大○54-49●筑波大
1Q 12-10 
2Q 15-14
3Q 15-13 
4Q 12-12 

◆スターティングメンバー◆
#7 野本健吾(総2)
#8 張本天傑(国3)
#25 永吉佑也(総3)
#32 畠山俊樹(総3)
#56 比江島慎(史4) 

リーグ9戦目の相手は、東海大。逆転のチャンスを与えることなくリードを守り抜き、
54-49で勝利した。

第1Q、開始序盤#25永吉の力強いセンタープレーで得点を獲得するも、アウトサイドシュートを決めきれずスコアを伸ばせない青学大。#8張本の迫力あるシュートチェックが連発し、12-10で僅差ながらもリードした。

第2Q、開始3分得点を獲得できず苦しむ青学大。しかし、#15山崎の3ポイントシュートが、チームに好機をもたらした。徐々にオフェンスのリズムを取り戻すと、#15山崎が2連続で3ポイントシュートを決める。27-24 3点リードで後半へ突入。

第3Q、#25永吉がゴール下、ミドルシュートで連続得点をあげる。さらに、#32畠山の3ポイントシュートや、#7野本のドライブで一気に点差をつけた。しかし、東海大が粘りを見せ、42-37で終了。

最終第4Q、一進一退の攻防が続くなか、#7野本がハツラツとしたプレーで得点を獲得。
リバウンドに苦しみ、なかなか点差をつけられない。#56日江島が2人を相手にシュートを決める。
#32畠山の気迫に満ちた、ディフェンスとルーズボールが会場を沸かせた。
最後までリードを譲らず、54-49で勝利した。

ASIAカップでハヤブサジャパンに選出された比江島慎(史4)と永吉佑也(総3)が戻り、
チーム一丸となってリーグ優勝を目指す。負けを知らない青学大の活躍から目を離せない。

長谷川監督コメント

今日の試合を振り返って

「勝負だから勝つことが1番といううものの、内容は物足りなさがあった。
 レイアップが一本、ファーストブレークはない。オフェンスも、ディフェンスも勝ちたい気持ちが
 プレーに出てて慎重になってしまった。バスケットはもっと思い切り攻撃的でもよい。」

今日の反省点は

「28メートルあるコートの長さを、14メートルずつで勝負していた。
 もっとコートをいっぱいに使ってバスケットをするべきだ。それが青学大の目指すバスケ。
 それが足りなかったから、重くなってしまった。」

今日収穫できたことは

「代表がいない夏の間、頑張っていた野本や山崎が、しっかり仕事をしてくれたから、
 こういう形になった。そういう面では、よかった。もう一回代表から戻ってきた選手と青学大らしい
 バスケをできるよう取り組んでいきたい。」

次戦への意気込み

「今日の反省すべきところを修正していきたい。バスケはもっと、もっとハードワークで、
 アップテンポで、スピーディなもの。そういうバスケを目指してやっていきたい。」

山崎主将コメント

今日の試合で収穫できたことは

「オフェンスで重い雰囲気もあったが、野本、永吉がリバウンドを頑張ってくれ、日江島はドライブから
合わせの形で点をとってくれ、攻めの通用する部分をわかることができてよかった。」

連続3ポイントを決めた感想は

「ずっとシューティングをしてきて、打つんだったら自信を持って打たなければいけないので、
 入るという自信を持って打った。」

次戦への意気込み

「今日勝ったからといって油断をしないで、後半一試合なので、これからまた始まると思って、
 リバウンドから走って速攻を出していく、青学らしさを、全面に出してやっていきたい。」

比江島選手コメント

今日の試合を振り返って

「オフェンスはあまり青学らしいブレイクができなかったんですけど、
ディフェンスはその分頑張って抑えられたので、そこに関してはよかったと思います」

代表から帰ってきて感じるものは

「国際試合と違って、平面の動きっていうか、クイックネスがある日本人が、大学生はすばっしこい
印象があったので、ドライブしづらいというような、違ったやりにくさがありました」

青学と代表とポジションに違いがあるが

「やっぱり1番はパスを出す側なんですけど、2番は受ける側なので、受け方を忘れていたというか、
止まってもらっちゃったりして、動きながらもらうっていうのがなかったので、
その分一対一しづらかった部分がありました」

代表で一緒だった東海大の田中選手とのマッチアップは

「国際大会やった後だったので、前よりそんなに意識せずやれました。田中大貴もうまいですけど、
それと同等の人たちとやってきたんで、苦しむことなくマッチアップできたと思います」