【女子バレーボール】【女子バレーボール】東日本インカレ2日目、青学大快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東日本バレーボール大学選手権大会 6月23日~25日 於・墨田区総合体育館

◆結果◆

6月23日

第1試合 青学大3(25-19、25-15、25-20)0白鴎大

第3試合 青学大3(25-17、25-23、25-22)0日本大

6月24日

第2試合 青学大3(25-11、25-23、25-22)0東女体大

第3試合 青学大3(25-21、25-23、25-16)0東北福祉大

6月25日

決勝戦 青学大0(16-25、14-25、23-25)3筑波大

 

24日、決勝進出をかけた試合が墨田区総合体育館で行われた。

第2試合(対 東女体)

第1セット、開始2分で2点を取った後どんどんと差を広げ、序盤から流れを引き寄せる。25-11で第1セットを先取した。

第2セットも青学大が得点を先取し流れに乗った。途中相手チームに8-8と追いつかれるが、兼若(経4)や奥山(総4)らのアタックが決まり、25-23でこのセットも奪う。

続く第3セット、宇治川(総3)の攻撃が随所で決まりこのセットも青学大がリードする。後半、相手チームに追いつかれるがまた追い返すという激しい試合展開を見せた。25-22でこのセットも奪い、勝利した。

 

第3試合(対 東北福祉大)

第1セットはどちらもリードを許さない展開となった。なかなか点差が広がらず苦戦するが一点一点を積み重ね、25-21で先取。

第2セットも両チーム激しい攻防を繰り返した。途中相手チームにリードを奪われるが、比金(史4)の押し込むようなアタックがきまり同点に追いつく。このセットも25-23で奪う。

第3セット、序盤はつかず離れずの試合が続くが試合開始13分、及川(国政3)の強いアタックが決まり青学大が流れをつかむ。その後、点差を広げ25-16で勝利を収めた。

この日2試合とも勝利し、青学大の強さを見ることができた。

翌日の筑波大との決勝戦では0-3で惜しくも優勝を逃すが、準優勝という結果で東日本インカレを終えた。(小島早織)