【サッカー】【サッカー】シード権獲得ならず アミノバイタル杯を6位で終える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アミノバイタルカップ2017第6回関東大学トーナメント大会 5・6位決定戦 7月8日 於・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

◆結果◆
青学大●1-2○流経大
(前半)0-1
(後半)1-1

得点者
58分 坂本裕樹

◆メンバー◆
GK
12北原慶太(2年)
DF
3池庭諒耶(2年)
4中島康輔(4年)
6佐藤凌輔(2年)
17椿健太郎(3年)
MF
8瀬川泰樹(3年)→59分 7山田武典(4年)
10小泉佳穂(3年)
13小田寛貴(4年)
16尾ノ上幸生(2年)
FW
19坂本裕樹(2年)→75分 30清水映心(1年)
29久保田成悟(2年)→82分 18木村快(3年)

◆最終順位◆
1.順大
2.筑波大
3.神大
4.法大
5.流経大
6.青学大
7.明大
8.駒大

 

前回の試合で明大に勝利し、総理大臣杯出場を決めた青学大。勢いそのままに、本戦のシード権をかけて1部・流経大に挑んだ。連戦で疲れが残る中先発メンバーを2人入れ替え臨んだ一戦は、2点のビハインドを背負う苦しい展開に。しかし、この日スタメンで起用された坂本が1点を返し追い上げを見せ終盤に猛攻を仕掛けるも、あと一歩届かず惜敗した。

 

2トップの一角として先発で起用された久保田。

 

左サイドから流経大ゴールに迫る椿(1枚目)と小田(2枚目)。

 

坂本(右)の得点を小泉(左)が祝福。

 

山田がボールを運び自らシュートを放つ。

 

中盤でバランスを取った尾ノ上。後半には惜しいヘディングシュートも放った。

 

DFラインを統率した池庭。

 

途中出場の清水がゴールを狙う。

 

試合後、健闘した選手たちにスタンドから拍手が送られた。

 

シード権獲得とはならなかったが、9月から大阪で行われる総理大臣杯に関東の代表として出場する。全国の強豪相手にどこまで戦えるか。青学大サッカー部の熱い夏が始まる。(長尾凜)

 

~以下、監督・選手コメント~

流郷監督

―試合の総括

今までのメンバーとは少し変わって、フレッシュなFWが2人入ったんですけど、頑張ってくれたと思います。先に点を取られて、そこからのゲームコントロールというのが課題だったので、最後まで諦めないで戦って、もしかしたら勝てるぞという状況まで持っていけたのは大きな成長だったと思います。

―1点ビハインドのハーフタイム時の声掛け

ゲームコントロールの部分で、まず自分たちが守備をしっかりやることを徹底していこうと今回はやっていたので、失ったからといって前掛かりになったり諦めるのではなく、しっかり守備を構築して自分たちのリズムを作っていこうと話しました。

―山田選手の投入の意図

瀬川が連戦で少し疲れていたので、山田も怪我がちょっとあったのですが、守備のところがなかなか行けなくなっていたので中盤で頑張って守備をしてもらうという狙いを持って入れました。

―総理大臣杯への意気込み

関東の代表として行くので、みっともない試合はできないと思っています。全国の強豪とやって自分たちをさらにチーム強化できるいい機会なので、一試合一試合全力を出して戦っていきたいです。

 

中島選手

―試合の総括

今日勝ったら全国シードという試合で、FWは少しメンバー変更がありましたが、今までと一緒のメンバーで戦って、流経大相手にいい戦いが出来たんですけどはじめの入りの部分で失点してしまったのが今日の試合を決めたと思っています。

―セットプレーで惜しいシーンがあったが

一昨日(順位決定戦明大戦で)得点しているのでそのイメージが残っていて、山田がいいボールを上げてくれて、「来た!」と思ったんですけどうまくヒットしなかったです。

―6位という順位について

2部という面から見たら上出来だと思いますが、準々決勝などの戦いを見るとベスト4に入れる実力はあると思います。ここから夏休みに入るのでしっかり練習して、全国で2部でも出来るということを証明したいと思います。

―総理大臣杯への意気込み

2部は優勝しないとインカレに出られないので、インカレに出るためにも優勝目指して頑張っていきたいと思います。

 

坂本選手

―試合の総括

アミノバイタルカップは今日が初出場で、出たら結果残してやろうと思っていて、今日スタメンで起用されたので、まずは結果が出せて良かったです。

―ゴールシーンを振り返って

それまでのプレーで何もできなかったので、得点することだけを考えていたので、良かったです。

―6位という順位について

優勝を目指していたので、まだまだやることはいっぱいあると思うので、この夏しっかり追い込んでやっていくのと、全国ではしっかりと優勝できるように頑張っていきたいです。

―総理大臣杯への意気込み

自分の点でチームが勝てるように、そして優勝目指して頑張ります。

 

〈2017年度第41回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント〉

日程:2017年9月1日~10日

会場:ヤンマースタジアム長居ほか