【体育会】スポーツ庁表敬訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2月6日、昨年12月のインカレで優勝を果たした女子バレーボール部と、今年1月の箱根駅伝で総合優勝を飾った陸上競技部長距離ブロックが、東京・霞が関のスポーツ庁へ訪れた。

鈴木大地スポーツ庁長官に迎えられ、両部の活動報告を行った。

30分ほどの限られた時間ではあったが、終始和やかな雰囲気で進み、今後の大学スポーツ発展へ充実した話し合いの場となった。

 

以下、訪問の様子

 


海野大輔スポーツ支援課長

 


平澤典男バレーボール部長

 


秋山美幸バレーボール部監督

 


内山義英陸上競技部長

 


原晋長距離監督

 



吉永主将が『青トレ』を実演

 




選手が自身の考えを発言する場面も

 


鈴木長官の1988年ソウル五輪水泳100m金メダルを触らせてもらう

 

最後は鈴木長官を囲んだ記念撮影で表敬訪問は終了した

 

(取材・撮影=圷彩那、長尾凜)