【チアリーディング】【チアリーディング】東京2020イベントに参加 パワフルな演技を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東京2020 ライブサイト in 2018 2月11日  於・井の頭恩賜公園

 

体育会チアリーディング部REESESが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるためのイベント「東京2020 ライブサイト in 2018」に参加した。このイベントは平昌オリンピックが開催されている2月10日~12日にかけて実施され、大型ビジョンによる競技の生中継やアーティストライブ、競技に関する展示・体験などが行われた。

REESESは大学生によるパフォーマンスステージで熱い演技を披露し、会場を沸かせた。

 

 

 

REESESは主に競技大会への参加、学園祭での演技、他部活の応援活動などを行っている。今回のイベントには1・2年生の20名が参加。競技大会への練習に勤しみながらも、この日のためのプログラムの練習を行ってきた。

 

 

 

 

 

 

チームを引っ張ってきた藤澤玲奈(英2)は「今までは頼れる先輩方がいて、頼ってばかりだったんですけど、今回初めて先輩方がいない1、2年生の2学年でのステージだったのですごく緊張していてリハーサルもなかったので不安な部分はたくさんありましたが、楽しんでできました。また、周りのお客さんもすごく楽しかったと言ってくださったのでよかったです」

長澤真由(済2)は「昨日の発表会ではちょっとミスをしてしまって、今回すごく大きなステージだったので緊張していたんですけど、本番ノーミスで終わることができてすごく今安心しています。楽しかったです!」と感想を述べた。

 

 

次々に大技を決めると観客からは歓声があがった。

 

 

他にも、「観客の皆さんと一緒に盛り上がっているのを感じた」「緊張した」「普段よりステージが高く、観客を近くに感じられて楽しかった」「ステージの底が抜けるかもと言われていたけど、無事に演技ができて良かった」など部員たちもこの貴重な機会を楽しむことができたようだ。

 

屋外の寒さに負けず笑顔あふれる演技を披露したREESESは会場を大いに盛り上げた。(圷彩那・舘野七海)