【自動車】【自動車】全関東戦開幕!悔しさ残る3位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

全関東学生自動車運転競技選手権 3月25日 於・府中運転免許試験場

 

※会場内撮影禁止のため、写真はありません

◆結果◆

団体の部

第3位 青山学院大学

 

個人の部

・小型乗用の部Aコース

第6位 松澤貴裕(電3)

・Bコース

準優勝 山口宗造(営1)

 

・小型貨物の部Aコース

第8位 高尾直(機1)

・Bコース

準優勝 菊池崚斗(英3)

 

 

 

青学大は3種目の自動車競技(運転競技(=フィギュア)、ダートトライアル、ジムカーナ)の中で、フィギュアを得意としている。昨年度のこの大会では団体の部で優勝しており、連覇を狙うべく優勝を目指していたが第3位に終わった。

 

出場したのは部内の選考会を勝ち抜いた選手だ。今回はベテランの3年生選手松澤と菊池主将に加え、公式戦初出場となる1年の山口と高尾。菊池主将が「優勝目指してやってきたので順位は残念。しかし、3・4年生の出場が多い中で経験のない下級生がよくやってくれた」と話すように、今後に向けて実りのある大会となった。

自動車部の目標は全関東・全日本ともに総合杯で優勝することだ。そのためには3種目で団体上位の成績を残さなければならない。新体制始動が始動し、気持ちを新たにさらなる高みを目指す。

(圷彩那・秋山紗璃)

 

 

 

~以下、選手インタビュー~

▼松澤貴裕選手 

ー大会の総括

昨年同じ大会で優勝してたのでもちろん優勝したかったんですけど、小さなミスできなかったので悔しいです。(前回の全日本フィギュアの課題であった)スタートボックスは上手くいきました。タイムは1位の選手とあまり変わらなかったけど、線に接してしまったのがダメでした。

ー今後のフィギュアに向けて

同じように練習するとは思いますが、今回は小さなミスだったので細かいところに注意していきたい。

ー今後の意気込み

昨年は3種目に選手として出させてもらいました。まず選手になって大会で結果を残せればいいなと思います。また、一番近い大会の全関東ジムカーナで正選手として出場すること、結果を残すことが目標です。

 

 

▼山口宗造選手

-大会の総括

練習でやってきたことを発揮できたので、自分的には満足いく走りができたと思っています。また、表彰台に乗れたらいいなあと思っていたので実際に乗れてうれしいです。

ー1年生で大会に出場したことについて

とてもうれしいです。普通この時期に大会に出られる人はあまりいないと思うので。出させてもらって先輩たちにも感謝していますし、これからも頑張りたいと思っています。

ー出場できた理由について

1年生は始めてまだ日が浅いので練習もそんなにみんなしていないので、自分の中ではたまたま本当にちょっと周りより良かったのかなあと思います。選考会などで結果を出して選手になれたので、運がよかったのかなという部分もあります。

ー今後の意気込み

自分は主にジムカーナとダートの2種目重点的にやりたいので来年、再来年とちゃんと取り組んで結果を出せるように頑張っていきたいと思います。今回の大会が自分にとっては初めての公式戦でしたが、これからも選手になりたいですし、練習して安定した結果を出して部の名を上げていきたいと思っています。

 

 

 

▼高尾直選手

ー大会の総括

目標タイムなどは決めていなかったのですが、とりあえずやれるところまでやってミスを少なくできればと思っていました。練習はしてきたのですが、初めて大会に出るというのもあって緊張もあり、思ったよりも成果を出すことができなかったと思います。

ーどんな練習をしてきたか

本番までコースがわからないので部分的に自分たちで想定して、タイムを図るというのを重点的にやりました。

ースタート前の心境は

結構緊張はしましたが、ちょっと楽しみでもありました。

ー新体制になって部の中でどんな存在になりたいか

他の競技や整備もあるのでバランスよくできるような人間になりたいと思っています。 

ー今後の目標

部の中でバランスよくできて、しっかり仕事ができる部員になりたいと思っています。一応全部の競技の練習はしているので、もっと練習して自分の得意なものを見つけていきたいです。

 

 

▼菊池崚斗選手

ー個人の準優勝について

タイムの差で2位だったので、やっぱり悔しかったです。

普段練習で使っていた車と今回の車でミラーから見える景色とかが少し変わってきちゃうので、そこが練習どおりっていうわけでもなかったんですけど、車の部分以外に関しては練習どおりにいけたかなって思います。

ースタート前の心境は
他の3人が終わって結果も出てて、ちょっと頑張らなきってていうのは分かってて。個人でも優勝したいっていうのはあったけど、それよりも団体でいい成績残せるように走れればいいなと思っていました。

ー新体制となったが
自分は主将っぽくないというか自分から引っ張っていくタイプではないんですけど、その分同期がしっかりしているので、最上級の4年みんなである程度は上手くまとめてこれたかなと思います。でも、普段の練習からもうちょっと緊張感をもってやれたらもう1つ2つ順位を上げられたかなと思います。そこは反省ですね。

ー個人の目標
昨年のフィギュアで3位、今年は2位、昨年のジムカーナは出場したけどだめだったので、主将になったこともあって改めてもっと順位を上げて個人でも表彰台乗れるように、個人の総合杯も狙っていきたいです。

ー団体の目標
目指すところは全関東も全日本も総合杯で優勝。とくにダートが毎年弱点なのでそこを底上げできれば、弱点克服っていう意味でダートにもっと力入れていきたいです。