【空手道】【空手道】内閣総理大臣杯 男女共好成績!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会 6月2・3日 於・東京体育館

◆結果◆
〈団体戦 形の部〉
男子
青学大 準優勝

女子
青学大 予選敗退

〈団体戦 組手の部〉
男子
青学大 2回戦敗退

女子
青学大 準優勝

〈個人戦 形の部〉
男子
伊藤八尋(営4) 2回戦敗退
吉田昂生(国政3)1回戦敗退
大河陸希(法3) 2回戦敗退
長尾浩平(比3) 3回戦敗退

女子
藤田麗子(法4) 2回戦敗退
横須賀めぐ(経4)2回戦敗退
伊藤菜月(営3) ベスト16
秦乃英瑠(経2) 2回戦敗退

〈個人戦 組手の部〉
男子
吉田昂生 3位入賞
伊藤八尋 2回戦敗退
大河陸希 2回戦敗退
長尾浩平 2回戦敗退

女子
藤田麗子 ベスト16
伊藤菜月 3回戦敗退
橋本萌(法2)3回戦敗退
秦乃英瑠 2回戦敗退
横須賀めぐ2回戦敗退

6月2日、3日に全空連主催の第61回内閣総理大臣杯が行われ、青学大の選手たちがそれぞれの部門で奮戦した。

団体戦では男子が形の部、女子が組手の部で奮戦しそれぞれ準優勝を成し遂げた。女子の組手では2年の橋本、伊藤、藤田が出場。シードのため2回戦からの登場となったが、準々決勝まで高校生相手に実力の差を見せる試合を展開する。準決勝も地域選抜である高崎支部を撃破し決勝にコマを進めた。決勝の相手は強豪の駒大。先鋒次鋒とも善戦したが、相手に先取点を奪われる窮屈な試合を強いられ0-2のストレートで敗れた。

準優勝の女子組手のメンバー

男子の組手もシードのため2回戦からの出場となったが、東北学院大相手に初戦で姿を消した。試合後中堅を務めた長尾は「勝負を決める中堅だったが自分の実力を発揮できなかった。相手に先取点を与えてしまい慎重になりすぎてしまった」と悔しさを滲ませた。一方男子は形の部で奮戦。出場 チーム中2位の得点をたたき出し、準優勝に輝いた。

準優勝の男子形
男子組手は初戦敗退となった。

個人の形種目では各都道府県、直轄団体の選手として、本大学から8名が出場。
女子は組手を専門とする伊藤菜月が、強さと美しさのある技を織りなし、ベスト16に入った。他3選手も渾身の演武を披露したが悔しくも3回戦進出とはならなかった。また前日の団体・形の部で準優勝を果たした男子は、上位進出の期待がかかったものの長尾の3回戦止まりとなった。

個人・組手の部は1日目に2回戦までを終え、女子は藤田、伊藤、橋本の3選手、男子は吉田が2日目に駒を進めた。藤田選手の三回戦。審判会議によって3度に渡る中断があったが、集中力を切らすことはなかった。2つの技ありを決めて勝利し、4回戦進出。この試合は椎名舞(本部推薦)に前半から外へ押される展開となり、負けてしまったものの、迫力のある組手を見せてくれた。
男子の吉田は4回戦で相手からの突きを受け、額出血のアクシデントに見舞われる。応急処置をして挑んだ準決勝では根元敬介(本部推薦)との対戦となった。相手ペースの時間が長い中、大事な場面では仕掛けにいく姿勢を見せた。しかし、今大会覇者することになる根元には一歩及ばず決勝進出は逃したが、見事3位入賞を果たした。

見事3位を勝ち取った吉田
表彰式後の様子

また記念大会の今年は、お昼に特別演武が行われ、本大学の長尾と伊藤(八)が受け手役として出演した。息の合ったアクロバティックな技のかけあいは会場を湧かせ、観客から多くの拍手が送られた。

〜以下選手コメント〜

吉田昂生
-3位という結果について
今回は勝敗とか考えずに楽しむことだけを考えていたので、内心びっくりしています。(実際楽しめたか?)楽しめました。
-準決勝の試合を振り返って
相手のことをよく知っていたのですごくやりづらさがあったんですけど、最後思いっきりできたのでよかったと思います。
-なかなか勝敗がつかずに長引く試合が続いたが、その時の心境は
そんなに焦らず、1こ1こやるしかないと思っていたので、すごく余裕はあったと思います。
-今大会で通用するなと感じた部分は
気持ちだけだと思います。技や技術は他の部員に比べてもないので、本当に気持ちでここまで来られたと思います。
-今後の意気込み
4年生で最後なので、悔いが残らないように引退まで突っ走りたいと思います。

伊藤菜月
-個人形で準決勝進出となったが
私は組み手の選手なので形で準決勝まで行けるとは思ってなかったので、ちょっとびっくりしています。(結果に満足しているか?)準決勝まで行ったら決勝まで行きたかったなと思います。
-今大会を振り返って
団体組み手で準優勝はできたんですけど、個人形と組み手と団体形で結果を残すことができなくて昨年度の結果に比べるとどれもあまりよくなかったので、来年度はもう少し全部の種目でいい結果を出せるようにしたいです。
-見つかった課題
自分が詰めてから先手が取れなくて、すべて下がって受け身の組み手になってしまっているので、もう少し自分から仕掛けて自分から技を取りに行ける組み手をしたいなと思いました。
-今後に向けての意気込み
今年3年生で残りの試合も数が少なくなってくるので結果を残せるように頑張りたいと思います。