【チアリーディング】【チアリーディング】JAPAN CUPシード権獲得!努力が実を結ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

つ関東チアリーディング選手権 兼 JAPAN CUP 2018 チアリーディング日本選手権 関東地区予選 6月29日~7月1日 於・東京体育館

 

◆結果◆

DIVISION1 大学の部 競技部門

第8位 青山学院大学(REESES)

(規定 第7位・自由 第11位)

=JAPAN CUP 準決勝進出

 

◆メンバー◆

大杉真由(営3)

山本夏実(社3)

須藤美帆(教3)

藤澤玲奈(英3)

塩田夏菜(済3)

大橋詠未(法3)

香山千優(3)

新納奈子(教3)

柳田里穂(国政3)

杉山幸(総3)

石井美琴(国コ3)

野口真樹(済2)

石井優希(地2)

田中妃奈乃(総2)

大野恵真(済2)

後藤美久(社2)

 

6月30日、DIVISION1に出場したREESESが第8位でJAPAN CUPの準決勝シード権を獲得した。準決勝シード権は上位8位のみ与えられる。フライデートーナメントからの出場となった昨年の悔しさを晴らし、息の揃った演技で出場権を勝ち取った。

 

 

演技開始直前、円陣で気合を入れる。

 

冒頭に次々とタンブリングを決めたのち、スタンツで1基ミスするも、落ち着いてカバーする。

 

 

 

リーセスのチームカラー、レッドとブルーのコール。

 

 

華麗なアラベスクを決める。

 

息の揃ったキレのあるダンスで練習の成果を発揮。

 

完璧な演技とはいかなかったが、笑顔を絶やさず踊りきった。

 

 

選手らは部活外でも、授業の空き時間や自宅でダンスの動画を撮影し互いに確認し合うなど、大会に向けて努力してきた。結果発表後、選手らは涙を流して、中には驚きで茫然としながらも喜びをあらわにした。

次なるステージはJAPAN CUP。決勝進出を目標に、REESESは日々成長し続ける。(圷彩那・舘野七海)