【サッカー】【サッカー】東海大に痛い黒星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学2部リーグ第9節 対 東海大 於 東海大グラウンド 
◆結果◆
青学大●1−3○東海大

(前半) 0−1
(後半) 1−2
(得点)武富

◆メンバー◆
GK田端信成(経営3年)
DF武田英二郎(国際政経4年)主将
 阿部悠紀(文学3年)
 樋口大(社会情報3年)
 御牧孝介(経営2年)
MF村杉聡史(文学4年)
 白井悠太(経営2年)
 山崎文人(社会情報2年)→武富尚紀(法学2年) 
 関隼平(文学3年)→木下智之(経営3年)
FW忰山翔(法学3年)
 西田直斗(経営2年)→新裕太郎(国際政治経済3年)

 第8節で専修大に勝利し1位に浮上した青学大。勢いそのままに1位を守りたい青学大は今季から2部に上がってきた東海大と対戦した。
 激しい雨の中行われたこの試合、先制点を奪ったのは東海大であった。GK田端と競り合い、そのこぼれ球を無人のゴールに押し込まれる。後半開始10分にはディフェンダーの足をすり抜けたパスに東海大の島がシュート。痛い追加点を与えてしまう。
 巻き返しをはかりたい青学大は山崎に換えて武富を投入する。すると交代直後に武富が忰山、武田と繋いだボールをゴールに沈め1点を返す。その後も必死のクリアでゴールを守るが、フリーキックからだめ押しの3点目を決められてしまう。
 最後まで攻撃の手を緩めなかったが点を奪うことは出来ず痛い敗戦、順位も3位に後退した。(里)