【サッカー】【サッカー】後期初の勝ち点3!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学2部リーグ第14節 対 朝鮮大 於 緑が丘グラウンド 
◆結果◆
青学大○3−0●朝鮮大

(前半) 1−0
(後半) 2−0

◆メンバー◆
GK 田端信成(経営3年)
DF 武田英二郎(国際政経4年)主将
  阿部悠紀(文学3年)
  藤田浩太郎(理工4年)
  山崎文人(社会情報2年)
MF 村杉聡史(文学4年)
  白井悠太(経営2年)→木澤純平(1年)
  関隼平(文学3年)→諸岡辰哉(文学4年)
  木下智之(経営3年)
  京谷和樹(法学4年)
FW 武富尚紀(法学2年)→FW 新裕太郎(国際政治経済3年)

後期初の2

 後期3戦目、未だ白星を挙げていない青学大。今節こそ勝たねば、昇格争いに乗り遅れてしまう。まだまだ夏を感じさせる灼熱の太陽と青空のもと、ホームで迎えた朝鮮大戦。スタメンには珍しい顔ぶれがそろった。
 ホイッスルとともに、選手たちは走りだした。関、村杉を中心にテンポよくパスを回し、攻撃のリズムをつくる。ボールをゴール前まで運ぶと、どんな形であれ、必ずシュートで終わるという姿勢から、勝ち点3への強い意志が感じられた。
 ディフェンスラインには今節から復帰した4年生藤田か加わり、安定感を増した。この日も武田主将は左サイドから積極的にボールを運び、クロスボールを上げる。良い流れが出来てきた。
 そろそろ先制点が欲しいと思った38分。武田主将がゴール前へ絶妙なクロスボールを放った。問題は誰が押し込むか…。やはり、村杉副将だった。ジャストタイミングで合わせ、見事なヘディングシュートを決めた。4年生の実力を証明して見せた。
 勢いに乗ってきた青学大。一方、焦りをみせる朝鮮大。感情が態度に出てしまった。43分、コーナーキックのポジション獲りで朝鮮大FW安が、武富を倒した。この行為で安は一発退場。幸いなことに、武富にケガはなかった。青学大は数的有利な状況になった。追加点は奪えなかったものの、青学大ペースで前半は終了。
 1-0で迎えた後半。青学大は果敢にゴールを狙う。そして54分、村杉、武富と皆が丁寧に繋いだパスを京谷がゴールへ放ち、ネットを揺らした。後期に復帰したばかりの京谷だが、実力は健在だった。これで2-0。勝ち点3が見えてきた。
 その後も村杉、関は何本ものシュートを放つが、キーパー正面、枠を外れるなど、なかなか3点目は入らない。関に代えて今季リーグ復帰の4年生、諸岡が投入された。久しぶりのリーグ戦になかなか調子が上がらず、苦しむ姿も見えた。
 気の緩みからか、何度かピンチの状況を迎えたが、キーパー田端が冷静にキャッチし、失点を防いだ。時間は刻一刻と過ぎ、このまま試合終了かと思われた、後半ロスタイム。
 ゴール前でこぼれ球を狙うキーパーと青学大選手で混戦状態に。諸岡が前に出てきたキーパーをしっかりと足元に寄せ付け、キーパーの裏にいる村杉にパス。上手くかわして落ち着いてゴールを決めた。
 武田のクロスボールに合わせた村杉のゴール、京谷の復活ゴール、諸岡の絶妙パスに村杉の落ち着いたシュート、と4年生の活躍が非常に目立った。宮崎純一監督が「今日のMVPは藤田」と話すように、センターバックで体を張ったプレーを見せた藤田の存在も忘れてはいけない。就職活動を終え、4年生が戻ってきたことで、チーム力は増し、雰囲気も変わった。
 2位だった東洋大が14節で敗戦したため、青学大は再び2位に浮上した。ここからは1試合の勝敗が命運を左右する。悲願の『1部昇格』へ絶対に負けられない戦いが始まる。(真)
CIMG7396%E6%94%B9%E6%AD%A3.jpgCIMG7355%E6%94%B9%E6%AD%A3.jpgCIMG7548%E6%94%B9%E6%AD%A3.jpg%E8%97%A4%E7%94%B0.jpg
宮崎監督コメント
「守備から攻、攻から守への切り替えが徹底してできた。FWの武富が前線で1人で頑張ってくれた。次の日体大は凄く苦手な相手なので、相手のプレッシャーに負けないように気持ちの部分も強くいきたい。課題は攻から守への切り替えの速さと、前の選手の動きを効果的に多く保つこと。4年生はチームの足が止まりかけた時も声を出して引っ張ってくれるので、戻ってきてくれて良い面がたくさんある」

武田主将コメント
「どんか形でもよいから勝ち点3が欲しかった。サイドからパスを出して攻撃に絡めてよかった。今日は相手のプレスがそんなに速くなかったが、次の日体大はもっとパスを回して、自分たちのサッカーをして、相手を翻ろうしたい」

村杉副将コメント
「早い時間で点が取れてよかった。後期が始ってから2分けで勝っていなかったので、個人的にも2点とれたし、チームとしても3点とれたので良い試合だったと思う。次の日体大は相手がガンガン来ると思うので、それに負けず、絶対勝ちたい」