【競技ダンス】【競技ダンス】「努力が形に」なった秋東都

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

第117回東都大学学生選手権 10月7日 於・獨協大学35周年記念館

◆結果◆

スタンダード種目

ワルツの部

金澤聡仁(済4)・加藤麻弥(済4)組  二次予選進出

片川開斗(電電2)・岩本怜乃(法2)組  二次予選進出

タンゴの部

渡辺稜(済4)・平岡朋子(教4)組  二次予選進出

河村健太郎(済2)・柳田瞳(フ2)組  一次予選進出

スローフォクストロットの部

金澤聡仁・加藤麻弥組  一次予選進出

片川開斗・岩本怜乃組  第10位

クイックステップの部

渡辺稜・平岡朋子組  一次予選進出

河村健太郎・柳田瞳組  二次予選進出

ラテン種目

チャチャチャの部

鈴木敦也(現デ4)・青木光(史4)組  二次予選進出

高橋青(経シス3)・木村明日香(比3)組  一次予選進出

サンバの部

久保田充生(法4)・櫻井優実(フ4)組  二次予選進出

宮本匠(済4)・中田葵(済3)組  二次予選進出

ルンバの部

鈴木敦也・青木光組  二次予選進出

久保田充生・櫻井優実組  二次予選進出

パソドブレの部

高橋青・木村明日香組  一次予選進出

宮本匠・中田葵組  二次予選進出


今年の4月に行われた前回大会ではスタンダード4種目中2種目、ラテン4種目中3種目で入賞者が出た。2週間前の東部Ⅱ部戦からどこまで修正できたか、注目のかかる一戦だ。

開会式の様子

最後の東都大学学生選手権(秋東都)となる4年生の入賞に期待がかかっていたが、今回出場した4年生カップルは全て予選敗退となった。

2週間前に行われた東部Ⅱ部戦で上位入賞を果たし、今大会でも情熱的でアクロバティックな踊りを見せた鈴木・青木組、久保田・櫻井組や安定した踊りを見せた金澤・加藤組の3組も芳しい結果を残すことが出来ず、不本意な結果となってしまった。

金澤・加藤組
鈴木・青木組
久保田・櫻井組

一方で新戦力である2年生カップル、片川・岩本組が重点的に練習をしてきたというスローフォクストロットで下位決勝に残り、健闘した。

予選を通過し、準決勝前のアップでは入念にそれぞれの動きをチェックし合う姿が見られ、最後まで抜かりのない競技の対する姿勢が見えた。

準決勝では途中何回か接触があったが、持ち前の表現力とリズムにのったダンスを披露し、全体10位で試合を終えた。

自身の結果を振り返って、「自分たちの時間を全てダンスに注いで努力してきたことが少しは形になってきたので嬉しい」(岩本)と自身の成長をかみしめた。しかし、目標はあくまで「日本一になること」(片川)という。若きエースたちの挑戦は続く。

 

宮本・中田組
高橋・木村組
渡辺・平岡組
河村・柳田組

 

(嶋瑞希)

~以下、主将インタビュー~

―今大会の総括

個人としては自分を出し切れずに終わってしまったので、悔しかったです。団体として4年生が全員結果を残すことが出来なかったので、全員で次の大会でリベンジ出来たらなと思います。

―今回活躍した後輩たちをどう思うか

青学大競技ダンス部では2年生と4年生は「親子」と部内で呼ばれ、この2世代離れた部員が面倒を見て、我が子のように育てるという伝統があります。4年生は皆同じように思っていると思うのですが、その「子」だけが活躍して「親」である自分たちが活躍できなかったことはとても悔しく思います。それと同時に自分たちが育ててきた子どもたちが成績を残してくれたのは嬉しいことなので複雑な気持ちです。

―今後の目標

今回の目標が少なくとも1種目は優勝するというものだったのですが、それを次の目標として達成できればなと思います。団体としてもやはり、今回は4年生が活躍できなかったので4年生全員で好成績をとることを目標にしたいなと思います。