【男子バスケットボール】【男子バスケットボール】圧倒的な強さを見せ、神奈川大に快勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学学生リーグ第15節 10月13日 於・専修大学生田キャンパス


結果
青学大〇83-66●神奈川大
P 2714
P 14-14
P 25-21
P 17-17

スターティングメンバー
#7 ナナーダニエル弾(国政3)
13 前田悟(総4)
14 伊森響一郎(法3)
15 石井悠太(法4)
43 渡嘉敷直輝(法2)

リーグ戦第15節、神奈川大との一戦。青学大は序盤から激しいディフェンスで相手を寄せ付けず、オフェンスでも外角からのシュートが高確率で決まり、試合の主導権を握る。青学大は終始、神奈川大に一度も試合の主導権を握らせなかった。ベンチ入りメンバー全員が出場し、神奈川大に83-66で勝利した。

 

第1ピリオド、青学大は#14伊森の1対1で幸先よく先制すると、伊森からのパスから#13前田がスリーを決め、青学大が一気に流れを引き込む。廣瀬ヘッドコーチの「うちはディフェンスのチームだ」という言葉の通り、厳しいディフェンスで神奈川大を封じ込める。ディフェンスからの速い攻めで#13前田、#15石井が連続で得点。27-14で青学大が13点のリードで第1ピリオドを終える。

(写真提供=青山学院大学男子バスケットボール部)

第2ピリオドに入っても青学大のペースは衰えない。#21納見が2連続で得点し、さらにリードを広げる。中盤に入り、得点が止まることがあったが、#14伊森の積極的なドライブと#21納見の冷静なゲームメークで、少しずつ点を積み上げていく。終了間際に放った#14伊森のシュートが決まり、前半戦を41-28と依然青学大のリードで前半戦を折り返す。

(写真提供=青山学院大学男子バスケットボール部)

第3ピリオド、青学大ボールでスタートし、そのまま#13前田が落ちついて決める。その後は一進一退の攻防が続くも、試合中盤で青学大の4連続ファールでチームファールが5つに達してしまう。この悪い流れを断ち切ったのが#21納見だ。積極的にゴールに向かう姿勢を見せ、チームに流れを引き戻す。その後#14伊森のバスカン、#13前田のスリーで66-49と第3ピリオドでさらに神奈川大を引き離すことに成功。

(写真提供=青山学院大学男子バスケットボール部)

第4ピリオドに入っても青学大はディフェンスの手を緩めない。神奈川大のアウトサイドシュートを抑え、速い展開に持ち込み#10高橋、#13前田、#52赤穂が連続で得点。相手を寄せ付けない強さを見せつける。試合も終盤に差し掛かり、今日はベンチ入りメンバー全員が出場。青学大は最後まで危なげない試合を展開し神奈川大に勝利した。

(写真提供=青山学院大学男子バスケットボール部)

青学大はリーグ戦3位とまだまだ優勝の可能性が残されている。また、リーグ戦10勝とついに白星を2ケタに伸ばした。厳しいディフェンスから流れを掴む試合展開で勝利した青学大。このチームの勢いのままに優勝に向けて突っ走る。

(塚原梨紗子)