【サッカー】【サッカー】集中応援開催日、神大との一戦はスコアレスドロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東大学2部リーグ 第17節 10月21日 於・青山学院大学緑が丘グラウンド

◆結果◆
青学大 0-0 神大
(前半)0-0
(後半)0-0

得点者
なし

◆メンバー◆
GK
12大原悠太朗(教1)
DF
6佐藤凌輔(史3)
20高田誠也(営4)
5椿健太郎(マ4)
18加倉井拓弥(営3)
MF
8瀬川泰樹(法4)→80分 13大竹颯(法3)
10小泉佳穂(営4)
32久保田成悟(法3)
29福間悠仁(日2)→57分 14尾ノ上幸生(営3)
11森考輔(総4)→68分 33小畑慶太郎(法2)
FW
19大竹将吾(現デ1)

 

ホーム緑が丘グラウンドで行われたこの日のゲームは、集中応援開催日となり多くの観客が集まった。

前半はボールポゼッションは高かったものの、「自分たちが主導権を握って攻めるということができていなかった」(流郷監督)。
序盤から相手陣内に攻め込むが、なかなかシュートまでたどり着けない。
2分に獲得したCKは、キッカー小泉がボールを供給するが、相手DFに阻まれる。
23分、椿が最終ラインから大きく左サイドに展開。佐藤が折り返したボールに福間が反応するも、シュートはミートせず。

ハーフタイムが近づくに連れ、相手にセカンドボールを拾われ守りの時間帯が続く。
これを凌ぎ、スコアレスで試合を折り返す。

後半立ち上がりは、神大にゴールを脅かされる。
開始直後、左サイドからのシュートはGK大原がビックセーブ。
48分、左サイドからのクロスを頭で合わせられるが、枠を外れる。
青学大は前線に長いボールを入れるシーンが増える。
73分、大竹将が抜け出しビックチャンスを迎えるが、相手DFの必死の守備にシュートは阻まれてしまう。
試合終了間際、右サイドで獲得したFKを尾ノ上が直接狙うが相手GKにキャッチされる。

試合はこのまま終了。2試合連続のスコアレスドローとなった。

攻撃面に課題が残る試合となったが、守備面に目を向ければ「ポジティブな部分も少なからずある」(瀬川主将)。
守りの固さは継続しつつ、前線の迫力ある攻撃と得点に期待したい。
(長尾凜)

 

~以下、監督・選手インタビュー~

流郷監督
-試合の総括
攻守において自分たちのやりたいことが中途半端になってしまって、あまり最後まで機能しきれなかったなという印象です。
-前半を0-0で折り返して、焦りはあったか
いや、全然。むしろこっちとしてはあまり攻撃に関してはうまくいってないなと思っていて、相手の早いプレッシングに対して数的優位作って安定感持ってビルドアップしてくというところができなかったので。どちらかというと、前に放り込んでセカンドボールを拾ったらチャンスになるけど、結局相手に拾われたらチャンスにならないというような形になってしまいました。自分たちが主導権を握って攻めるということができていなかったんですよね。後半はその辺で手を打って、後ろ3枚で回すとかその辺のところをやり始めて何回かそういうチャンスはできたんですけど、前半はちょっと勇気がなくて蹴ってしまってた部分があったと思うので、その辺りで形にならなかったのかなと思います。
-FWを狙った長いボールが多い印象だったが
前半は特にノーリスクということで、立ち上がりがいつも課題なので、最初の10分くらいはノーリスクでいこうという話をしていました。そこから、いつも自分たちがやりたいボールを動かすことが、ちょっとアイデアや質が足りなくてできなかったのかなと思います。
-次戦への意気込み
また攻撃においてやらなければいけないことが増えたような気がしていて、負けてないからいいという状況では決してないと思います。しっかり勝ち点3取れるように攻撃でどうスピードアップしていくか、迫力持った攻撃ができるかというところを今週しっかり準備して、点を取って勝てるようにしたいなと思います。

 

瀬川主将
-試合の総括
2試合連続で0-0なんですけど、今日ピンチが多い中でバックラインを中心にゼロで抑えられたのは前々節くらいから守備の改善はできていると思います。ただ、攻撃面で形がなかったり、単調な攻撃だったりして、チーム内でもわかってるんですけどそれが課題なので、今週1週間取り組んでまた来週にはしっかり勝ち切れるチームになれるようにやっていきます。
-この試合に向けてどんな練習をしてきたか
点が取れなかった中でも、僕らの課題はまず守備だと思っていたので、守備のトレーニングに重点を置いてやってきたんですけど、攻撃の面ではやっぱりやりきるプレーだったり強引にでもシュートを打つという練習をやってきた中で、今日はあまりシュートまでいけるシーンがありませんでした。今週1週間はもっとこの形、攻撃の形をもっと練習して点に繋げられたらなと思います。
-前半を0-0で折り返して、焦りはあったか
いや、前半はまずゼロで抑えてって部分で、得点はもちろん狙いにいったんですけど、まずはゼロに抑えるのが入りの目標だったので、そんなに焦りはなかったです。唯一あまりいい形で攻撃が出来ていなかったという部分で、改善点として前線との関わりだったりという部分をハーフタイムに話したんですけど、あまり上手くはいかなくて、課題として残ってしまいました。
-次戦への意気込み
2試合連続で失点はゼロで抑えられていて、ポジティブな部分も少なからずあるので、継続して守備を行って、攻撃はしっかり点に繋げるというところを、僕個人としてもクオリティを出して得点をしっかり奪えるようにしていきたいと思います。