【女子ラクロス】【女子ラクロス】圧倒するラクロス展開 専大相手に完勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東学生リーグ2部Bブロック 対 専修大 於 フクダ電子スクエア

◆結果◆
青学大○16-0●専大

前半 6-0
後半 10-0

リーグ戦開幕から3連勝し、勝ち点9と首位に立つ青学大。
何としても勝って、入れ替え戦進出を確実なものにしたい、専大との一戦。
序盤から得点を重ね、相手を圧倒するラクロスを展開する。
守っても、零封で16-0の完勝。
入れ替え戦進出を手中に収めた。

IMG_0379.jpg

ドロー直後から、試合は青学大ペース。
強烈なシュートを相手ゴールへ次々と浴びさせた。
中でも、1年生ながら2得点と躍動したのが、塩澤くるみ。
「(先輩は)優しいので、やりやすい」と、上級生の印象を語る塩澤。
下級生ものびのびプレーできるチームの雰囲気が、青学大に勢いをつけている。

IMG_0397.jpg

前半を終了し6‐0と、大きくリードした青学大。
後半も攻撃の手を緩めることはなかった。

持田香菜子のシュートを皮切りに得点を重ねる。
さらに、ゴーリー・並木まりやらディフェンス陣の活躍が光り、失点を0とした。
圧倒したゲームを展開するものの、試合終了のホイッスルまで集中力は切れない。
試合終盤、岩部香・巳波美来が、ダメ押しとなるシュートを決めた。

IMG_0558.jpg

終わってみれば、16‐0の完勝。
この試合3得点をあげた、古澤愛梨は「自分としての(得点の)壁が越えられた」と笑顔で話した。

この勝利で入れ替え戦進出は、ほぼ確実となった。
しかし、『常勝』というスローガンを掲げる青学大。
リーグ最終戦となる、一橋大戦も負ける訳にはいかない。 (小林侑平)