【チアリーディング】【チアリーディング】新体制で全国出場権獲得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

関東チアリーディング選手権 兼 JAPAN CUP 2019 チアリーディング日本選手権 関東地区予選 5月31日~6月2日 於・武蔵野の森総合スポーツプラザ

 

 

◆結果◆

DIVISION1 大学の部 競技部門

青山学院大学(REESES)

=JAPAN CUP フライデートーナメントからの出場

◆メンバー◆
後藤美久(社3)
原萌来 (総3)
野口真樹(済3)
石井優希(地3)
谷川梨香(営2)
市川遥翔(教2)
伊比石冴季(地2)
内海桃子 (営2)
高橋美沙季(英2)
柳原汐莉 (コ1)
似内美緒 (コ1)
吉田凛花 (史1)
小林南奈 (英1)
米岡花 (教1)
赤樫水希 (済1)
西山真由 (総1)

6月1日、DIVISION1に出場したREESESがJAPAN CUP へのフライデートーナメントからの出場を決めた。JAPAN CUPへの出場権は上位16チームまでに与えられる。
チームの半数近くが1年生という新体制の中で大会に臨み、見事全国大会への切符を掴んだ。

円陣

演技開始直前、円陣で気合いを入れる。

冒頭はリズミカルなタンブリングを次々と決める。

リヴァティー

最初のスタンツでは、リバティーを一度決めるも、後半でバランスを崩す。

ピラミッドを決める。

その後はミスを引きずらず、演技前半の見せ場であるピラミッドを決める。

コール
コール

チーム名 「REESES 」や、チームカラー「レッド」「ブルー」のコールで会場が一体となる。

ピラミッド

2-1-1のピラミッドは3基のうち1基は成功せず。

ダンス

動きの揃った力強いダンスでラストを盛り上げる。

結果報告

閉会式後、予選突破をチームのメンバーに笑顔で報告する選手たち。

 

完璧な演技ではなかったが、ミスに引っ張られることなく笑顔で元気に踊りきった。

この大会に向けて、OGのコーチは、仕事もある中、毎日のように練習にきてくれたという。試合には出場しない他のメンバーは、全力で出場選手をサポートをしてきた。

「全国大会の結果でチームの皆に恩返しをしたい」と後藤主将は笑顔で語る。

次なるステージはJAPAN CUP。
新体制のREESES は、全国大会に向けてこれからも挑戦を続ける。

(堀井香菜子)