【競泳】【競泳】【水泳】関カレ2日目 1年生が大活躍!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ふ第92回関東学生選手権2日目 8月4日 於・横浜国際水泳場

◆結果◆

女子2部

800㍍自由形

優勝 長尾有紗(営1)決勝9’02”51

200㍍自由形

6位 横濱美羽(日2)予選2’15”34 決勝2’14″30

100㍍バタフライ

2位 岡美里(総2)予選1’03”17  決勝1’02”27

3位 高津奈々(心2)予選1’03”90 決勝1’02”99

4位 長嶋咲樹(総3)予選1’04”05 決勝1’03”68

4×100㍍メドレーリレー(五十畑・野本・高津・川路)

優勝4’20”21

男子2部

200㍍自由形

優勝 新井啓太(営1)予選1’55”92

決勝1’53”76

5位 立川晴信(社3)予選1’56”08

決勝1’55”76

4×100㍍メドレーリレー(田井・巴・新井・金子)

6位 3’53”30

関カレ初日から女子は2部の中でも頭ひとつ抜け出し、1部昇格に向けて勢いにのる。2日目は男女ともに1年生が目覚ましい活躍を見せた。

女子800㍍自由形

この種目には初日に行われた400㍍自由形で見事優勝を果たした1年生エース長尾がエントリーし、タイムレース決勝に挑んだ。前半から大きなストロークで周囲から頭ひとつ抜け出し、後半にいくにつれてその差はさらに広がっていった。フィニッシュしてみれば2位と6秒の差をつけ、この種目においても400㍍自由形に継ぎ、優勝を果たした。

 

        長尾の圧巻の泳ぎ

 

レース後「タイムには納得いってないが、二冠を達成したことでチームに貢献できたことは嬉しい」と笑顔で語った。

長尾は1年生ながら個人種目で二冠を達成した。

男子200㍍自由形

青学大からこの種目には3人の選手がエントリーした。予選は立川主将が3位、新井が2位と二人が上位で決勝進出を果たした。

迎えた決勝。立川主将はタイムをあげるも5位と順位を落とし、「詰めのあまさがでた」とレース後、悔しい表情をみせた。

 

気合いをいれる立川主将

一方、1年生エース新井は前半を3位で折り返すも、後半に粘り強さを発揮し、1年生にして見事、優勝を果たした。しかし、新井はそこで満足することはなく「もっと前半からいきたかった。タイムにも、もっとこだわりたい」と次なる課題を口にした。

後半の追い上げをみせた新井

 

(鈴木美衣)