【女子バレーボール】【女子バレーボール】日体大に勝利、現在3位も首位と勝点並ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2015年度春季関東リーグ戦1部 於青学大相模原キャンパス
◆結果◆
セットカウント
青学大○3{20-25、25-20、25-21、25-19}1●日体大

現在4位の日体大の対戦。3位の青学大としては負けられない試合だ。
終始激しい攻防が繰り広げられた。第1セットこそ落としたが、第2セットで相手に並ぶと、そのまま連続でセットを獲得。3-1と青学大が競り勝った。

第1セット、僅差での攻防が続く。中盤、相手のスパイクを受けられず2点差をつけられ、チームに不穏な空気が漂う。その後点差は縮まることなく、むしろ離れていき、20-25で第1セットを落としてしまう。

20150517第1

第2セット、互いに譲らない展開となる。中盤から青学大が4連続得点するなど相手を抑える。一時2点差まで詰め寄られる場面もあるが、リードは譲らず。最後は#1今村優香(比4)主将が力強いスパイクを決め25-20。第2セットを獲得し、カウントは1-1となる。

20150517②

第3セット、どちらに転んでもおかしくない流れの中、青学大は緩急をつけて相手を惑わし、リードを保つ。毎回会場を沸かせる#1今村主将のスパイクが、相手チームのコートに深く突き刺さり、反撃を許さない。25-21で熱戦を制し、2-1に。

20150517③

第4セット、序盤は青学大が追いかける展開となる。しかし#14坪川夏音(法2)が相手のブロックアウトを誘い逆転。そこからはリードを保ち、#5泉彩子(法3)の活躍を中心に得点を重ね、25-19。セットカウント3‐1で白星を飾った。

20150517④

今回勝利を収めたが、順位は変わらず3位。しかし、1位筑波大、2位東海大は同じ6勝1敗でセットの得失数の僅かな違いのみだ。来週行われる残り2戦で頂点を目指す。(大澤佳奈)