【陸上競技】【陸上競技】日本インカレ 谷野自己ベスト&青学記録更新!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

日本学生陸上競技対校選手権大会  91215日 於・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

  谷野航平 (法4) は男子1500mに出場した。予選は「周りが気合いがあって焦った」が、集団に食らいつく。「1500mはラスト勝負だ」と、得意のラストスパートで一気に前に抜け出した。組で3着となり、着順で決勝進出を決めた。「目標だった3着で、最低限の走りはできて良かった」と思いを口にした。

予選、3着でフィニッシュし、決勝へコマを進める

  決勝ではスタート直後は集団の後半〜中盤につけた。しかし、残り2周から徐々にスパートをかけ、ラスト100mで他の選手を押しのけて、3’45″314位でフィニッシュ。このタイムは自己ベスト&
青学記録を大幅更新した。「持ちタイムが正直下の方で、戦えると思ってなかった」が、格上の相手に見事勝利を果たした。「最初100mスタートした感じはスローペースになるかなと思ったんですけど、桜美林大の外国人選手が前に出てそこからペースが上がって、そこにうまく乗っていけたのが良かったです」と笑みをこぼした。

賞状を手にして笑顔を浮かべる 

関東インカレ、日本インカレと大舞台で次々と記録を叩き出した谷野。これからトラックシーズンから駅伝シーズンに移っていく。「出雲駅伝で4区か5区の短い距離を走りたい」と着実に成長を見せる遅咲きのランナー谷野、駅伝での走りが楽しみだ。

決勝で得意のラスト100mのスパートで前方の選手を追う